ここから本文です

バレーボール女子世界選手権3次ラウンドで日本はイタリア、セルビアと同組

10/12(金) 12:07配信

月刊バレーボール&月刊バスケットボール

日本は2次ラウンドを2位通過

 10月11日、2018年バレーボール女子世界選手権の2次ラウンド最終戦を日本はブラジルと戦い、2-3(25-23,25-16,26-28,21-25,11-15)で敗れたものの、通算成績を7勝2敗(勝ち点22)とし、3次ラウンド進出を決めた。

 3次ラウンドにて、日本はイタリア、セルビアと同じG組に入り、10月14日にセルビアと、15日にイタリアと対戦する。

 セルビアは2次ラウンドで争い、勝利を収めた相手。イタリアは、通算成績9勝0敗で2次ラウンドをクリアしている。

 なお、もう一つのH組は、中国、オランダ、アメリカによって争われる。

あなたにおすすめの記事