ここから本文です

これならフェデラーも倒せる!? 錦織の絶品パッシングショットにATP興奮「現実離れ」

10/12(金) 10:15配信

THE ANSWER

ピンチ一転、絶品のパッシングショットでビッグサーバー破る

 男子テニスの上海マスターズは11日、シングルス3回戦で世界ランク12位の錦織圭(日清食品)が同57位のサム・クエリー(米国)を7-6、6-4で下し、準々決勝に進出した。話題を集めているのが第1セット、タイブレークの局面。ピンチ一転の絶品のパッシングショットをATPツアーが公式SNSで動画つきで公開。ファンの喝采を浴びている。

【動画】この体勢からこんなショット打てる!? 「信じられない一打」と海外ファンが仰天した錦織が絶品パッシングショットを繰り出す瞬間

 198センチのビッグサーバーを相手に、錦織が絶品ショットで沸かせた。第1セットのタイブレーク。クエリーの強烈なサービスに錦織は体勢を崩されながらも懸命にリターン。これはクエリーのポイントかと思われたが、日本のエースの真骨頂はここからだ。

 決めに来たクエリーの逆サイドへのフォアに対して、錦織は渾身のバックハンド。ネット際に出てきたクエリーの右サイドを抜く、鮮やかなパッシングショットだった。これにはスタンドの中国ファンも拍手喝采だ。

 得意のバックハンドで絶品ショットを炸裂させた場面を、ATPツアーは公式ツイッターで「勝負強いニシコリのテニス。現実離れ」とつづり称賛。公式インスタグラムでは「ツアーでニシコリよりも俊敏な選手がいますか?」とタイトルを動画付きで公開。ファンは錦織を称えつつ、コメント欄では議論も巻き起こっている。

海外ファンからも称賛続々「グレート!」「信じられない一打」

「グレート!」
「信じられない一打」
「この調子で!」

 などと錦織を称える声と共に、「デミノー?」「クレーの王様、ナダル」「モンフィスが少しだけニシコリより早い時もある」「間違いなくモンフィス」「万全ならマレー」など、思い思いの選手を推す声も上がっていた。

 このセットを競り勝ち、第2セットも勝利。クエリーの強烈なサーブに苦しみながらもストレート勝ちした錦織。準々決勝は世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)と激突する。過去2勝5敗の王者相手に、好調のショットを武器にアップセットを狙う。

THE ANSWER編集部

最終更新:10/12(金) 10:15
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

あなたにおすすめの記事