ここから本文です

【NBA】黄金ルーキーはまるでカリー!? 衝撃の30フィート3P決勝弾に開幕前から「新人王」の声

10/12(金) 20:25配信

THE ANSWER

ホークスのルーキー・ヤングが超絶3Pゴール決める

 米プロバスケットボールNBAの新星、アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングが衝撃の30フィート(約9.1メートル)の3ポイントゴールを決め、現地メディアから注目を集めている。チームの公式ツイッターが動画で公開。ルーキーの圧倒的な活躍ぶりに現地ファンからは驚嘆の声が上がっている。

【動画】まるでカリー!? 同点の終了間際、黄金ルーキーヤングが衝撃の30フィートの3ポイント決勝弾を決める実際の瞬間

 10日(日本時間11日)に行われた、スパーズとのプレシーズンマッチ。ルーキー・ヤングが衝撃を走らせたのは、最終クオーター残り3秒の場面だった。127-127の同点の場面、3ポイントエリアから遠く離れた場所から、迷わずに狙った。大きな弧を描いたボールは鮮やかにリングを通過。劇的な決勝点となった。

 米ヤフースポーツは「30フィート離れた位置からの決勝ゴールで、トレイ・ヤングは、なぜホークスが彼を気に入っているのかを評論家達に思い出させた」と題して、この衝撃の決勝ゴールを特集。ヤングに脚光を浴びせている。

 記事ではヤングへの注目度の高さを紹介。8月にヤングが米放送局「ESPN」に「まだトレーニングキャンプも始まっていないけど、すごい注目を感じるよ」と語っていたことを伝えている。

「そして、トレーニングキャンプがスタートしたが彼はサンアントニオ・スパーズとの一戦で試合を決める3ポイントを30フィート先から決めてみせた。このムーンショットで、なぜヤングがステフィン・カリーと比較されてきたのかを、評論家達は思い出すことになった」

期待の大きさはカリー級、GMも絶賛「キャリア同時期と比べても優れている」

 こう伝え、ヤングがスーパースター、ステフィン・カリー(ウォリアーズ)級の期待を集めていることを紹介。6月にホークスGMのトラビス・シュレンクがサンフランシスコのラジオ「KNBR」に語った言葉を引用して紹介。同GMは「ステフィンは歴代屈指のシューターであるだろう。なのでトレイにはこういった過剰なプレッシャーをかけたくはない。ただし、プレーメイカーとしてのトレイはステフィンのキャリア同時期と比べても優れていると私は感じている」と話していたという。

 記事では「大学時代のヤングは卓越したスコアラーかつ素晴らしいプレーメイカーであり、水曜日のスパーズ戦でのパフォーマンスは、彼のスキルがNBAでも通用するであろうというポジティブなサインであった」とルーキーにも関わらず、高いクオリティーのプレーを披露したヤングを称賛している。

 30フィートの衝撃ゴールをチームの公式ツイッターが「グッドナイト」と題して、動画を公開。ファンからは「これは素晴らしい」「新人王だ」「こういった活躍にも慣れてきてしまうのかな」「時間の問題だろうが、彼は出番を掴むことだろう」「誰も切り込んでいっていない中で、素晴らしいシュートだった」などと賛辞が相次いでいた。

 シーズンはまもなく開幕。188センチ81キロと小柄な、有望株がNBAにどんな衝撃を与えてくれるのか。誰もが楽しみにしている。

THE ANSWER編集部

最終更新:10/12(金) 20:25
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい