ここから本文です

「NIIGATA」のオブジェ前で各自ポーズ! 日本代表「散歩隊」豪華11ショットに反響

10/12(金) 18:26配信

Football ZONE web

8日から新潟合宿をスタートさせた日本代表、お馴染みとなっている“散歩隊”の一枚を公開

 日本代表DF長友佑都(ガラタサライ)が12日に自身の公式ツイッターを更新し、日本代表でお馴染みとなっている“散歩隊”のワンショットを投稿した。総勢11人が「NIIGATA」のオブジェ前でポーズを取っている写真が反響を呼んでいる。

【関連写真】「NIIGATA」のオブジェ前で各自ポーズ! 長友佑都が公開、日本代表「散歩隊」豪華11ショット

 森保一監督率いる日本代表は12日にパナマ戦(デンカビッグスワンスタジアム)、16日にウルグアイ代表(埼玉スタジアム2002)に臨む。8日から新潟合宿がスタートし、10月シリーズでは長友をはじめ、DF吉田麻也(サウサンプトン)やMF柴崎岳(ヘタフェ)らロシア・ワールドカップ(W杯)組の主力6人も参戦している。

 そんななか、長友が自身の公式ツイッターを更新。「散歩隊。小さくて誰が誰かわからんけど。笑」と綴り、1枚の写真をアップした。日本代表の合宿では、数人の選手が息抜きを兼ねてホテル周りを歩き回る“散歩隊”が知られており、かつてはMF長谷部誠(フランクフルト)やGK川島永嗣(ストラスブール)、MF本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)らも参加している。

 今回の合宿でも散歩隊の有志を募ったようだ。写真には11人の選手が写っており、「NIIGATA」のオブジェ前で各自が思い思いのポーズを取っている。

「I」の中に入り込んだのは2選手 イラストの猫を真似たポーズを取っているのは…

「NIIGATA」の一番目の「I」のなかに吉田が入り、二番目の「I」の中にDF槙野智章(浦和レッズ)が入り、その前にMF原口元気(ハノーファー)が立っている。「G」に寄りかかっているのはMF伊東純也(柏レイソル)で、GK東口順昭(ガンバ大阪)が座ってサムアップし、長友がその上から顔を出している。

「G」と「A」に挟まれるように立っているのがMF堂安律(フローニンゲン)。そして「A」の前にDF冨安健洋(シント=トロイデン)が座り、柴崎が立ちながらポーズを決めている。「A」と「T」の間には追加招集のFW北川航也(清水エスパルス)が入り込み、右端ではイラストの猫を真似るようなポーズでMF三竿健斗(鹿島アントラーズ)が収まっている。

 返信欄では「メンバー増えましたね」「散歩隊も世代間が融合してますね」「地元感のある写真いいですね」などの声がファンから上がっており、新生“散歩隊”は好評を博しているようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:10/12(金) 18:28
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新