ここから本文です

酒好き必見!東京都内の個性派横丁・飲み屋街をディープに飲み歩こう

10/14(日) 18:15配信

じゃらんニュース

せまい路地に飲食店がひしめき合う「新宿西口思い出横丁」、電車が走る音と人々の楽しげな声に満ちた「有楽町ガード下」など…。横丁・飲み屋街は、お店に入る前も出た後も、ワイワイと楽しい雰囲気を感じながら歩くことができるのが魅力です。
店内はあまり広くないけれど、おいしいお酒と料理を囲めば、そこに集う人同士、自然と会話に華が咲き、ほっこりした気分になれそうです。
今回は、東京都内の横丁・飲み屋街を10カ所厳選しました。自分好みの場所を探してみてくださいね。

新宿西口思い出横丁

巨大ターミナル・新宿駅のそばで戦後から続く飲食店街。
せまい路地にひしめき合うように店が集まっている (C)一般社団法人新宿観光振興協会 世界有数の利用者数を誇るターミナル・新宿駅。「新宿西口思い出横丁」は、ビルや百貨店と並んで駅前に続いています。
始まりは戦後間もない頃の闇市。食料品が厳しい統制下に置かれる中、例外だった進駐軍払下げの牛や豚のモツを使った料理を出す店が増えていったのだそう。今でもモツ焼き店が多いのはその名残だとか。
現在はパレットビル(新宿西口会館)と青梅街道との間に約80店舗がひしめき合うように立ち並び、中華、焼き鳥、おでんなどさまざまな料理を楽しめます。常連さんだけでなく、国内外の観光客の姿も多く見られる、訪れやすい横丁です。
新宿西口思い出横丁
TEL/03-3364-3235(新宿西口商店街振興組合)
住所/東京都新宿区西新宿1-2
営業時間/店舗により異なる
定休日/店舗により異なる
アクセス/各線新宿駅からすぐ

渋谷のんべい横丁

渋谷駅前の喧騒からぽっかりと取り残されたような異空間。
宮益坂方面に向かう大通りから一本入った路地の、少し奥まったところにある 流行の発信地として常に時代の最先端をいく渋谷。多くの人が行き交う街で、まるでそこだけ時間が止まったかのような「渋谷のんべい横丁」。スクランブル交差点から200mほどしか離れていないとは信じられないほど、ひっそりとした通りです。
JRの高架に沿って並ぶ約40軒の飲食店は、焼き鳥やおでん、家庭料理、ビストロ、バー、スナックなどさまざま。いずれも7~8人も入ればいっぱいになってしまうため、とてもアットホームな雰囲気です。
横丁の始まりは1951年。道玄坂近辺にあった闇市の撤去にともない、公的に用意された現在の場所に約40軒が移転しました。今は地下を流れている渋谷川が、当時はまだ地上を流れていて、横丁のある場所は川の土手だったのだそう。
渋谷のんべい横丁
TEL/店舗により異なる
住所/東京都渋谷区渋谷1-25-9~10
営業時間/店舗により異なる
定休日/店舗により異なる
アクセス/各線渋谷駅からすぐ

1/5ページ

最終更新:10/14(日) 18:15
じゃらんニュース

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ