ここから本文です

『カイジ』スピンオフから「焼き土下座」が食べ物で再現される

10/15(月) 18:48配信

KAI-YOU.net

キンキンに冷えてやがるっ...!

漫画『賭博黙示録カイジ』のスピンオフ作品『中間管理録トネガワ』に出てくる、焼けた鉄板の上で謝罪する「焼き土下座」をモチーフにしたフード「焼き土下座ソーセージ 犯罪的ビールセット・・・・・・・!」が販売される。

【イベントもざわざわ】「悪魔的大忘年会からの脱出」

「焼き土下座ソーセージ」は、“謎“をテーマとしたテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS」(東京ミステリーサーカス)で開催される「悪魔的大忘年会からの脱出」とコラボしたオリジナルフードだ。

東京ミステリーサーカス1階のyelo CAFEにて、10月18日(木)より販売される。

「焼き土下座」とは?

『賭博黙示録カイジ』で描かれた「焼き土下座」とは、誠意を見せるために焼いた鉄板の上で土下座するという、謝罪というより拷問に近い行為。カイジの衝撃シーンのひとつだ。

「土下座強制機」はこの悪魔的な謝罪を完遂させるための器具で、『中間管理録トネガワ』において、主人公の利根川幸雄が社員旅行に「土下座強制機」を持ち込み(自身も焼き土下座を経験)、バーベキューを楽しんだというエピソードがある。

「焼き土下座ソーセージ 犯罪的ビールセット・・・・・・・!」は、これを再現したスペシャルメニューとなる。

yelo CAFEが提供するこだわりのソーセージにしっかりと焦げ目をつけ、まるで土下座をしているような形で固定。

利根川もかつて経験した熱々の鉄板の上にソーセージとポテトを乗せ、揚げた食パンで「土下座強制機」を表現し、悪魔的な存在感を放っている。

セットになっているのはキンキンに冷えた缶ビールと、まさに犯罪的な組み合わせ(※)。

「リアル脱出ゲーム」人気を広げたSCRAPと、「このマンガがすごい!2017」オトコ編第1位を獲得しアニメ化もされた『中間管理録トネガワ』とのコラボ「悪魔的大忘年会からの脱出」にあわせて提供される。

※缶ビールは、ソフトドリンクへの変更も可能

和田拓也

最終更新:10/15(月) 18:49
KAI-YOU.net

あなたにおすすめの記事