ここから本文です

手かざしでパワー注入… 「小林麻耶」夫の“スピリチュアル・セラピー”の値段

10/16(火) 5:58配信

デイリー新潮

「一般の人」という理由で、これまでその素性は一切伝わってこなかった。だが、ここに至って、小林麻耶(39)の結婚相手が「ヒーリング整体師」だったことが明らかになった。しかも、そのオカルトチックな施術は、かなり高額な料金設定になっていたのである。 

 ***

 小林麻耶は自身のブログで、4歳年下の男性と7月24日に結婚したことを発表した。しかし、それ以降も夫のプライバシーはひた隠しにしている。

「当初、結婚相手は、“優良企業勤務の真面目な会社員”だとか、“海老蔵の母親が紹介した”と言われていました。ですが、どれも違っていたのです」

 とは、芸能記者。

「本当のところ、“ヒーリング整体師”でした。なぜ、素性がわかったかというと、ネットの匿名掲示板に、麻耶さんの夫に関する情報が投稿され、瞬く間に、夫本人のフェイスブックやインスタグラムなどで事実確認がされていった。さらに、『女性セブン』が9月中旬、ツーショット写真とともに、〈ベールに包まれた夫の“正体”〉という記事を掲載したのです」

 以前、夫がネット上で公開していたプロフィールによると、〈出生時に医者から産まれる事ができないので諦めて下さいと言われた中、不思議な力を持ったおじいさんにお腹に手をかざしてもらって産まれる事ができた〉とのこと。

 さらに、〈高校生くらいの時期から金縛りによく合(ママ)うようになり、20歳の時突然ものすごい肩の痛みに襲われる。たまたま親戚の叔母さんに除霊してもらい痛みが取れる〉経験をしたという。

「とはいえ、すぐに“ヒーリング整体師”になったわけではなく、一時は、アーティストのバックダンサーをしていたそうです。その後、30歳のときに、患っていた椎間板ヘルニアのリハビリのため、ヨガのインストラクターの資格を取った。それからは、ヨガのレッスンをしたり整体院で働き、収入を得ていた。その後、オメガセラピーという施術を行うようになるのです」(同)

 オメガセラピーとはどのようなものなのか。

1/2ページ

最終更新:10/17(水) 17:05
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売

「デイリー新潮」は総合週刊誌「週刊新潮」が発信する最新の話題に加え、専任取材班よる綿密な取材に裏打ちされた記事を配信するニュースサイトです。

あなたにおすすめの記事