ここから本文です

大切なのは、失敗から学びを得て成長すること。丸亀製麺流「人の育て方」

10/17(水) 8:10配信

ライフハッカー[日本版]

お昼が近くなってくると、「さて、なにを食べようか」と頭を悩ませることになります。そんなとき、丸亀製麺のうどんをチョイスしたことがある方も多いのではないでしょうか。

【画像】大切なのは、失敗から学びを得て成長すること。丸亀製麺流「人の育て方」

日本の外食産業全体の規模は約25兆円。うどん・そば市場はマーケットの規模としては大きくて1兆円以上。そんななか、丸亀製麺の売上は約904億円(2018年3月期。国内のみ)と、うどん業界ではダントツの1位を独走中。売上高でも店舗数でも、うどん業界で日本一なのだそうです。

そして、そんな丸亀製麺のことを誰よりも熟知しているのが『丸亀製麺はなぜNo.1になれたのか? 非効率の極め方と正しいムダのなくし方』(小野正誉著、祥伝社)の著者です。

私は株式会社トリドールホールディングスで社長秘書兼IR担当をしています。 弊社は国内外においてさまざまな外食業態を運営している会社ですが、売上の約8割を占めているのが国内の丸亀製麺です。 そもそも、トップの粟田貫也社長は、わずか8坪の焼き鳥店から、国内外に1500店舗以上を運営する企業人まで成長させた創業者です。 私はその粟田社長の秘書を2014年から担当しています。(「はじめに」より)

トリドールホールディングス入社前から外食産業に携わっており、店舗の立ち上げからマネージャー、広報・PR、経営企画という一連の流れを経験してきたという人物。つまり、この業界の「常識」を熟知しているわけで、だからこそ、丸亀製麺がいかに常識破りのすごさと強みを持っているかがよくわかるのだといいます。

本書を書こうと思い立ったのも、そんな丸亀製麺の強さの秘密を伝えることで、多くの人のビジネスや日々の生活に役立ててもらえるかもしれないという思いがあったから。

事実、ここでは丸亀製麺のユニークな経営方針がさまざまな角度から明かされています。きょうはそのなかから、人の育て方についての考え方を明かした第4章「なぜ若手社員にいきなり大きな仕事を任せるのかーー与えて、任せて、人は育つ」をクローズアップしてみたいと思います。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

あなたにおすすめの記事