ここから本文です

【未婚男性525人に調査】女の部屋に行った時「チェックしている箇所」は…

10/18(木) 18:30配信

ananweb

気になる人とデートにこぎつけてもその後続かなかったり、付き合っても短期間で終わったり…という人は、無意識のうちにとった行動や発言、SNSの投稿などに原因があるのかも。

「男性は、デートする女性のあらゆるポイントを見て、結婚を考えられるかそうではないかを判定しています。特に、この女性と結婚した時に衣食住が調うかどうか、というのは誰でも重視するはずです」と言うのは、恋愛力トレーナーの井上敬一さん。たとえば、下のアンケート「女性の部屋に行った時、チェックしてしまうのはどこ?」の1位は、掃除や片付けができているかということ。将来を考えた時、生活の基盤となる家が先々どのような状態になるかは、交際を続けるかどうかの見極めに大きく関わってくるところ。また、

「男性は、女性に幻想を持たない共学系か、幻想を持つ男子校系の2つに分かれます。この男子校系の中でも恋愛経験の少ない男性は、“女性はこうあるべき”という思い込みが特に強い。そこから外れていると冷めてしまうのです」と、理学博士のぐっどうぃる博士。部屋に関していえば、生活感が出すぎていないほうがベター。

「特に、水回りは必ずきれいにしておくこと。クローゼットや引き出しの中が散らかっているなら、絶対に見せないようにしましょう」(井上さん)

Q. 女性の部屋に行った時、チェックしてしまうのはどこ?(20歳~39歳の未婚男性525人に調査)

A. 掃除が行き届き片付いているか…34%

掃除や片付けがされているかという清潔感を気にする人が圧倒的多数で1位に。続く2位は、水回りなどに無造作に置かれがちな「男の陰を感じるもの」。以下、「インテリアの趣味」「棚に並んでいるもの」「部屋の広さや間取り」と続いた。

続いて、家にあるものや食べ物の好み“趣味嗜好”について、20歳~39歳の未婚男性525人に調査した結果を発表。男性は、将来、結婚して一緒に暮らせるかどうかを見ています。

Q. 彼女の趣味などの事情でデートを断られると嫌な気持ちになる?

A. なる…14%、少しなる…32%、どちらともいえない…15%、あまりならない…18%、ならない…12%、わからない/答えたくない…9%

「男性はナンバーワンにこだわるので、自分が最優先でないと感じると嫌な気持ちになります。せめて、正直に『趣味で』と言わず、『どうしても外せない仕事で』と言ったほうがまだ納得がいくはず」(井上さん)。「嫌な気持ちにならない人は、『俺が同じことをしても文句を言うなよ』という気持ちがあるのかも」(ぐっどうぃる博士)

1/2ページ

最終更新:10/18(木) 18:30
ananweb

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事