ここから本文です

救命具付きタックルバッグのススメ「ブルーストームBSJ-7120」をレビュー〈釣り〉

2018/10/18(木) 18:30配信

釣りPLUS

釣り人の身を守るための重要なアイテム・救命具。ベストタイプや腰巻きタイプのライフジャケットが一般的だが、最近注目を集めているのが、救命具付きタックルバッグ。本稿では「ブルーストームBSJ-7120」(高階救命器具)について徹底レビューする。

──────────

「BSJ-7120」の特徴はオールインワンタイプのバッグ+救命具であるコト

以前紹介した「レッドムーンウエストバッグIII」はライフジャケットが後付けで一体型として使えるタックルバッグでしたが、「BSJ-7120」は最初からライフジャケットの付いたオールインワンタイプ。

〈●カラー:ブラック、ネイビー(写真)●重量:700g●価格:19000円〉

見て分かる通り、バッグのすぐ横にボンベがセット。救命具は折り畳まれて収納されています。買えばすべて使える状態となっていて、ライジャケ部分を本体にセッティングするとか、そういう手間は一切ナシ!

また、重量700gと非常に軽量なのも魅力的です。大型の肩パッドと合わせて、使用感は非常に軽快。肩の凝りやすい方にもオススメできます。

〈ショルダー&ウエストベルトでガッチリ固定。でかめの肩パッドで、肩のコリやすい筆者でも使いやすい〉

国土交通省型式承認品の小型船舶用浮力補助具、安全性は◎

では各部詳細をチェック。まずはライジャケ部分から。

〈BSJ-7120の気室を展開〉

気室を展開してみると、左右から伸張してくるタイプだと分かります。基本的に、釣行時は腰背部中央付近にバッグがくるような位置で使うので、腰の両サイドに気室が伸張して体を支えてくれる状態に。このモデルでは、充気装置にハルキロバーツ社製HR-6Fが採用されています。

「ハルキロバーツ」って?

BSJ-7120もそうですが、前回紹介したレッドムーンウエストバッグも同様に、最近のライフジャケットは充填機に“ハルキロバーツ社製のものを使っています“と書かれているケースが多いことに気がつきます。公式サイトによれば、ハルキロバーツ社は1941年創業のメーカーで、充填装置の他に、医療用バルブ類や、航空&軍事用にも使われる圧力弁なども作ってるようです。よく見ると、他にもライフジャケットで見たことのあるパーツがゴロゴロしてます。

1/2ページ

最終更新:2018/10/18(木) 18:30
釣りPLUS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ルアマガ+

内外出版社

ルアーマガジン4月号
2月26日発売

特別定価840円(税込)

バス開幕に乗り遅れるな!
特集:春の絶対!!
並木敏成×金森隆志
ヒットルアーランキングBEST30

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事