ここから本文です

原田龍二「アラフィフエロボディ」はオトナ女子が推すヌード新潮流

10/18(木) 17:22配信

FRIDAY

記者会見はメディア殺到! 読者イベントも大盛り上がり!!

アラフィフ男性ヌードがここまで話題になるとは誰が想像しただろうか?
先日、温泉での密会不倫をテーマにデジタルヌード写真集「愛」シリーズを発売した原田龍二の快進撃が止まらない。

原田龍二 デジタル写真集のヤバ過ぎる「メイキングムービー」&「特別カット」大公開!

年齢の割に引き締まった男性らしい力強さと、年を経て得たやわらかさの両方を感じさせる、生っぽいエロさがにじみ出ている「リアルエロボディ」。その代表格ともいえるのが原田龍二の体だ。

「ゴミを出しに行くときに、ゴミ袋をダンベルの代わりにしてやってるだけなんですけどね(笑)」

「丸腰刑事」以降、テレビでその裸を出し始めたあたりから、「鍛え抜かれた感じではないけど、優しそうなあの体にギュッと抱かれたい!」とオトナ女子の間で話題になり、今回の写真集発売につながった。

写真集発売記者会見(10月12日)にはメディアが殺到。スポーツ紙各紙も大きなスペースで記事を掲載したほか、2日間のテレビ密着取材も行われた。
また、発売した写真集も楽天ブックスの写真集部門で並みいるグラビアアイドルたちを押さえ、まさかの2位を獲得(10月16日現在)。

翌日13日に代々木公園(東京・渋谷区)で行われた写真集発売記念イベントで原田本人にこの人気ぶりを尋ねると

「こんなおっさんの体、誰が見たいのかなと思っていたけれど、喜んでもらえるのはうれしい」

そんな気負わない彼の人柄もあってか、女性のみならず男性ファンも多く並び、中には夫婦で写真集を購入したという人までいた。

裸一貫から再ブレイクを果たし、新たにアラフィフ・メンズヌードという新たなジャンルを開拓した原田。

彼の人気に少しでもあやかりたい男性陣の皆さま、今オトナ女子が求めているのは、「ちょっと自宅で頑張れば手に入れられそうな、原田龍二のアラフィフ・エロボディ」とのこと。

今、目指すはマッチョボディではなく、原龍ボディだ!


プロフィール 原田龍二(はらだ・りゅうじ)
1970年10月26日生まれ、東京都出身。1992年に芸能界デビュー。ドラマ、バラエティ、CMと幅広く活躍中。現在は『5時に夢中!』(TOKYO MX)の金曜日MCレギュラーとして出演しているほか、山本漢方製薬「大麦若葉」のCMに出演中。10月12日には初となるデジタル写真集『蜜愛』『情愛』『渇愛』『純愛』を4冊同時に発売。温泉番組の内容をまとめた本も発売(11月9日竹書房より)になる。

デジタル写真集は完全版『蜜愛』(2000円・税込)の他に、『蜜愛』を分冊化しアザーカットを加えて再構成したライト版3冊『情愛』『渇愛』『純愛』(各800円・税込)も発売中。

 撮影(デジタル写真集):木邑旭宗
 撮影(会見・イベント):松井雄希

最終更新:10/19(金) 10:07
FRIDAY

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ