ここから本文です

「不安」と向き合うときに大切なこと、やってはいけないこと

10/21(日) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

『不安を自信に変える授業』(クリステン・ウルマー著、高崎拓哉訳、ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者は、ユニークな経歴の持ち主です。

【画像】「不安」と向き合うときに大切なこと、やってはいけないこと

アウトドア業界に身を置いていた15年の間に、「恐れ知らずの女性」との評判を確立。そのうち12年では世界最高の女性エクストリームスキーヤーに選ばれ、北米屈指の女性アスリートにも選出されたというのです。

しかし現在は世界的ファシリテーターとして活躍し、本書のテーマとして「不安」を掲げています。

一見、そのキャリアに一貫性はないようにも思えます。が、そんな著者の人生は「不安」そのもの。つまり上記のような経験をしてきた結果、「不安」の生き証人になったと自負しているのです。

つまり本書は著者の個人的な哲学ではなく、「不安」そのものから生まれたものだということ。

誰もが共感や愛、世界平和を切望し、それらに手が届かずにいるいま、私たち人類は変化を受け入れ、個人や集団が進化の次の段階に進むことが必要です。

そのためにこそ、私たちを不自由にする「不安から目をそらす習慣」から脱却することが求められています。 この習慣から抜け出さない限り、私たちはなすすべもなく「不安」に押しつぶされ、苦しみ続けるだけです。

(中略)不安との関係は、つまるところ自分自身との関係であり、人生で最も重要なものです。(「はじめに ー なぜ不安を乗り越えてはいけないのか」より)

「不安」とのいつわりない関係を築けて初めて、自分自身といつわりない関係を築くことが可能になり、他者や世の中ともいい関係を築けるということ。だからこそ我々は、「不安」との関係の改善にいますぐ取りかかるべきだというのです。

では、そのためにはどうすればいいのでしょうか?

Part.3「シフトーー不安を自信に変える技術」内の第6章「新しい考え方を手に入れるには」のなかから、答えを探してみることにしましょう。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

あなたにおすすめの記事