ここから本文です

ニトリで発見。ボトルがトレーでひと手間省けるディスペンサー

10/22(月) 8:11配信

ライフハッカー[日本版]

食器、水切りトレー、スポンジ、洗剤がごちゃごちゃ…。

我が家のキッチンは、いつだって大渋滞なんです…。役割はそのままで、見た目をスッキリさせるアイテムを待ち望んでいます…。

【記事の全画像】ニトリで発見。ボトルがトレーでひと手間省けるディスペンサー

なんとあったよ

いやいや、それを待ち望むどころか、ニトリに行ったらあったんですよ。詰め替え用のボトルが、バスタブみたいに変形させたようなこのアイテムは「スマートホームディスペンサー」という名前。コレが、貴重なキッチンのスペース確保に役立つんです!

二つが一つに!

このアイテムを分解してみると、容器、トレー、大きく3つの部品に分かれます。

その中の透明なバスタブ状に、食器用洗剤(240ml)を流し込んでいきます。

その後組み上げて、トレーの上にスポンジを乗せれば、詰め替えボトルとスポンジトレーが合わさった状態に!

洗剤とスポンジが同じスペースに収納できるので、洗い場がスッキリしたな~!

片手でカシュッ!

スペースの確保以外にも、意外なメリットがありました。

ポンプの注ぎ口をスポンジに向けることができるため、ワンプッシュでスポンジの準備が完了!

スポンジを取って、もう片手で洗剤のボトルを絞って…なんて一手間がいらなくなるな~!

細かすぎる配慮だ…

底部には足が4つ設置されているので、転倒の心配もなさそう。また、この足の長さにはわずかに違いがあり、容器に傾斜がついています。これにより、洗剤の量が少なくなってもポンプで吸い上げやすくなってるんだな~!

残念なところ:水はけは悪い

トレーの中央に、スポンジを安定させるためのわずかな凹みがあります。

そのため、スポンジを使用した後の水分がここに溜まりやすくなってしまいます…。

衛生面に気をつかう方は、水切りができるスポンジトレーの方が良いのかも…。

キッチンだけじゃなくない?

この形状はキッチンだけじゃもったないと考えてみると、色々使い道がありそうです。

例えば、容器の中身をボディーソープにして、スポンジを柔らかいモノに変えれば、お風呂でも使えちゃいますね。キッチンまわりが少しずつ広々していく…。こんなアイテムまだまだありそうだな~!

Image: ニトリ 暮らし

Source: スマートホームディスペンサー, ニトリ

ニトリ 暮らし

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

あなたにおすすめの記事