ここから本文です

大坂、黒星発進も前向き “ナオミスマイル”もチラリ「明日しっかり練習したい」

10/23(火) 0:21配信

THE ANSWER

WTAファイナル黒星発進「アンフォーストエラーが多かった」

 女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナル(シンガポール、DAZN独占生中継)は22日、初出場の世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が“新旧全米女王対決”となった同6位スローン・スティーブンス(米国)に5-7、6-4、1-6で敗れ、黒星発進。試合後、大坂は「明日しっかり練習して、ボールの感触を取り戻したい」と振り返った。

【動画】大坂なおみも苦笑い!? ボールボーイに会場喝采…DAZNの中継に写り込んだ“珍客”乱入の実際の瞬間

 ミスから崩れ、ファイナル初勝利を逃した。大坂は要所でアンフォーストエラーが多く、リズムに乗れず。最終セットまで持ち込んだが、最後は失速。2時間24分を超える死闘を落とし、黒星発進となった。

 試合後、大坂は「安定感が足りなかった」と試合を振り返った上で「アンフォーストエラーが多く、彼女相手にはそれはできない。明日しっかり練習して、ボールの感触を取り戻したい」と笑みも見せながら、落ち込んだ素振りを見せず、前向きに語った。

 WTAファイナルは出場8選手を2組に分け、各組の総当たり戦で上位2選手が決勝トーナメントに進出できる。残り2試合で1次リーグを突破できるチャンスは十分。ここから巻き返し、本領を発揮してみせる。

THE ANSWER編集部

最終更新:10/23(火) 0:27
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

あなたにおすすめの記事