ここから本文です

作家・水野敬也が女優・田中道子とデート!「大人の色気で勝負!アートな女優と名画バーの巻」

10/24(水) 21:40配信

エスクァイア

『夢をかなえるゾウ』シリーズ売り上げ300万部、『人生はニャンとかなる!』シリーズ売り上げ200万部の人気作家・水野敬也が、自身の最大の弱点「お洒落」に体当たりで臨む企画。

月9出演中のネクストブレイク 女優が放つ、セクシーな魅力!

 冒頭から汚い話になってしまって大変恐縮なのですが、最近、引っ越しをしたとき業者の人がベッドを動かしてくれたのですが、ベッドと壁の間に真っ黒のこんもりとした線ができてたんですね。(長いチョコバットでも落ちてるのかな?)と思って近づいてみたら髪の毛だったんですよ。私の大量の抜け毛がベッドの向こう側に溜まっていたのです。

 抜け毛の原因は、言わずもがな、この連載ですよね。毎月、美女に気に入ってもらうためのコーディネートを研究して食事をしなければならないストレスでどんどん髪が薄くなっている状況はこの連載でお伝えしてきましたが……ていうか、この文章読んでいるあなたに確認してもらいたいことがあるんですけど、誌面の私の写真、ちゃんとハゲ隠れてます? 薄くなった髪で頭皮を隠すために髪型を入念にセットしたんですけど、この連載、毎回女優さんの事務所チェックが厳しくて締め切りギリギリになるんで僕の写真一切確認させてもらえないんです。
 
 ちなみに、僕のハゲ方はM字なんで。水野のイニシャルMはM字ハゲのMと覚えてもらえればって、やかましいわ! ……こんな悲しいノリツッコミをする日が来ることを『夢をかなえるゾウ』を書いた10 年前は一切想像してませんでした。当時は、夢の印税生活が始まり、ドラマの打ち上げで女優さんと仲良くなり、まさに人生の『上がり』が待っていると期待していたのですが完全なる勘違いでしたよね。男は金だと聞いて頑張ってきたのですが、結局、男はビジュアルなんですよ。そのことを身を持って体験した私は、苦節10年、なんとか『メンズクラブ』というお洒落雑誌にたどりつきお洒落について研究してビジュアルを磨き上げ女優さんと食事をするも全然うまくいかなくてストレスでハゲる←イマココです。――ただ、こうした悪戦苦闘の結果、読者の皆様がお洒落になり美女と仲良くなってもらえるのならば、メンズクラブの連載=出家だと考えて、髪の毛が無くなるまで美女との会食に臨もうと考えていますので、引き続きお付き合い願えたらと思います。

1/5ページ

最終更新:10/24(水) 21:40
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ