ここから本文です

「虫歯の臭いが分かる」時代のアイコン、38歳キム・カーダシアンの憎めない名言集

2018/10/24(水) 22:40配信

エスクァイア

 時代を象徴するアイコンとなった彼女が、これまでに発してきた「えっ!?」な迷言&名言をここにプレイバックしてみましょう。
 
 なんだかんだで、やっぱり彼女は憎めない存在。それがキム姉さんのスゴいところです。

『Cマガジン』のインタビューにて

「リアリティショーに出たからって、思っていたリスペクトを得られるわけじゃなかったわ」

ツイッターにて

「ジュエリーをつける前にドライヤーで温めるの。冷たいジュエリーをつけるのはイヤなのよ、ヒヤッとするから!」

『Popeater』のインタビューにて

「ヴァンパイアになりたい…映画『トワイライト』に出られて、あんなホットな男の子たちに囲まれるなら、死んでもいい」

デヴィッド・レターマンのTVトークショーにて

「(母クリスの空の巣症候群を癒そうと)猿を1週間レンタルしたこともあるのよ」

『Wマガジン』のインタビューにて

「私って今すごく成熟してるわ…自分自身の成長版って感じよ」

『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』にて

「(自分に反発する姉コートニーに対し)私は彼女に靴を買ってあげてるんじゃない。キャリアを買ってあげたのよ」

『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』にて Part2

「もし40歳になったとき、子どももいなくて結婚もしていなかったら、人工授精させて子どもを作るわ。そうしたら聖母マリアの気分ね ― キリストが私のベビーって感じ」

『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』にて Part3

「象のお尻がたるんでるのって、なんか笑えない?」

『E!ニュース』のインタビューで

(妊娠中に)今週初めてフラットシューズを買いに行ってきたんだけど、やっぱり私には履けないわ。

『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』にて Part4

「食べものの写真をインスタグラムにあげるのって、セクシーじゃないわ」

『LOVEマガジン』のインタビューにて

「実は1カ月前に、下着をはき始めたばかり…。それまで一度もはいたことがなかったの」

NPRラジオのインタビューにて

「最近の私はね、変顔でセルフィーを撮るにはクールすぎるから、私の変顔はもう見られないわよ」

『ハーパーズ バザー』のインタビューにて

「私、虫歯のニオイがわかっちゃうの。息が臭いのとはまた違って、独特なのよ。強烈なニオイなの」

最終更新:2018/10/24(水) 22:40
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事