ここから本文です

かわいいからオモシロまで!セレブカップルのハロウィン仮装2018

10/31(水) 23:01配信

コスモポリタン

10月31日のハロウィン本番を前に、先週末から世界中でパーティが開催され、セレブも仮装を楽しんだよう。今回はセレブカップルに限定して、彼らのかわいいコスチュームや笑えるオモシロ仮装をお届け。

【写真30枚】2018年セレブの「ハロウィン仮装」をイッキ見

シンディ・クロフォード&ランド・ガーバー

スーパー モデルのシンディと夫のランドは、ランドとジョージ・クルーニーが立ち上げたテキーラブランド(すでに売却済み)のハロウィンパーティに参加。友人ジョージと共に、パイロット&フライトアテンダントを仮装のテーマにしたよう。それにしても似合いすぎて、違和感がまったくありません…!

ライアン・シークレスト&シェイナ・テイラー

人気司会者のライアンとモデルのシェイナは、ファッション界のアイコン2人になりきり! ライアンはウィッグをかぶり、ネクタイやサングラス、そして猫のぬいぐるみを持つことでカール・ラガーフェルドに扮し、シェイナはツイードの上下を身にまといセクシーなアナ・ウィンターに。

テイラー・ロートナー&テイ

映画『トワイライト』やドラマ『スクリーム・クイーンズ』で知られる俳優は、一般人の彼女とペアルック。衣装は1990年代に大ヒットした映画『スペース・ジャム』で見られたバスケットボールのユニフォーム。今回のSNS投稿を機に、インスタオフィシャルな関係に。

スティーヴ・アオキ&ニコール・ジマーマン

人気DJのスティーヴと、友人でモデルのニコール・ジマーマンは、映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のジャックとサリーに変身。

マーク・ジェイコブス&チャーリー・デフランチェスコ

デザイナーのマークは、婚約者のチャーリーと“老人コスチューム”でパーティー。ヒゲを綺麗に剃って、特殊メイクでリアルな老人カップルに扮して登場。ネオンが光る電動カートで登場したよう。

サラ・ハイランド&ウェルス・アダムズ

ドラマ『モダン・ファミリー』の女優サラと、リアリティ番組『バチェラー』シリーズで知られるウェルスがしたのは、オヤジギャク風のコスプレ。タコスに扮したサラと、恋人が扮した『美女と野獣』のベルを足すと…「タコベル」に。サラはタコベルが大好きで、今回この仮装ギャグを思いついたそう。

ソフィー・ターナー&ジョー・ジョナス

ジョーがなりきったのは、婚約者であるソフィーがドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で演じているキャラクター! 一方でソフィーは、ゾウの着ぐるみを着て登場。二人の装いのアンマッチ感が逆に楽しい!

ハンター・キング&ニコ・スヴォボダ

ドラマ『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』のハンターと婚約者のニコは、クレヨンに仮装。どう見ても水色のクレヨンにしか見えないニコだけど、万が一分からない人のためにか、手の甲に「クレヨン」と文字でもアピール。

最終更新:10/31(水) 23:01
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ