ここから本文です

かっこいい「ムロツヨシ」にハマる女性が急増中…その魅力とは?〈dot.〉

11/9(金) 11:30配信

AERA dot.

■黒柳徹子が思わず涙した壮絶な幼少期

 戸田恵梨香(30)とムロツヨシ(42)が出演するドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)が視聴者から好評を得ている。平均視聴率は初回から第3話まで10%台となり、2日放送の第4話は微減したが、なお好調をキープしている。

【白いシャツが似合いすぎ! 『週刊朝日』表紙を飾った戸田恵梨香はこちら】

 本作は若年性アルツハイマーを患う女性医師の北澤尚(戸田)と、彼女を明るく支える元小説家・間宮真司(ムロ)の10年に渡る愛の軌跡を描く切ない純愛物語。数々の人気ドラマの脚本を手がけた大石静氏のオリジナル作品だ。ムロにとっては連続ドラマの本格ラブストーリー初出演作となる。普段はコメディー色のイメージが強いムロだが、この作品では戸田の相手役を演じ、明るくもいつもと違った影のあるシリアスな雰囲気をまとう姿で新たな魅力を開花させている。SNS上では「ムロにキュンするなんて…悔しい」「ムロがカッコよく見えてきた!」などと、予期せぬムロのイケメンぶりが話題となっている。

 今クールは「今日から俺は!!」(日本テレビ系)にも出演。こちらは「大恋愛」とは真逆ともいえる彼のイメージ通りのギャグ要素満載の役柄で、2つの作品でのギャップの激しさに、改めてムロの役者としての幅の広さと奥行きを再認識させられる。SNS上でも「金曜のムロと日曜のムロの振り幅が……」「金曜と日曜のギャップ、堪らない」など、役柄の差を楽しむ視聴者が続出中だ。

「苦労人として知られるムロさんですが、『大恋愛』での間宮は親に捨てられた過去を持つ設定で、これはムロさん自身の境遇とかぶります。ムロさんも4才で両親が離婚。祖父母や親戚の家で育ってきたことを公言しています。2年ほど前に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)でも、母とは4才で離れたきり、父とは20年ほど会っていないなど、過去のお話をしてあの徹子さんが涙したほど。役者になってからもさまざまなアルバイトを経験して、食べられるようになってからまだ5年ほどしかたってないと言います。今回のドラマの役柄はムロさんの半生とも重なる部分があり、ハマリ役となっているのかもしれません」(テレビ情報誌の編集者)

1/2ページ

最終更新:11/9(金) 11:30
AERA dot.

記事提供社からのご案内(外部サイト)

AERA dot.

朝日新聞出版

「AERA」毎週月曜発売
「週刊朝日」毎週火曜発売

「AERA dot.」ではAERA、週刊朝日
アサヒカメラの記事や、独自取材の
芸能記事などを読むことができます。さらに
アサヒパソコンのオンライン版もあります!

あなたにおすすめの記事