ここから本文です

元「国民的美少女」高橋里華、埼京線の痴漢に泣かされた

11/5(月) 16:01配信

SmartFLASH

「『息子とお見合いさせてください』と窓口にいらしたお客様もいたそうです」

 銀行のテレビCMが解禁された1991年。「私と交際してください」というセリフで、高橋里華(46)が出演した鹿児島銀行のCMの反響は絶大だった。

 デビューのきっかけは、約9万人が応募した第1回全日本国民的美少女コンテスト入賞(グランプリは藤谷美紀)。当時15歳だった。埼玉県内の自宅から表参道の所属事務所への道すがら、しばしば痴漢に泣かされた。

「特に埼京線は最悪。四方八方から手が伸びてくるんです。乗る時間帯を変えたり、目深にかぶったキャップで髪の毛を隠し、Gパンを穿いてボーイッシュにしたんですが、あんまり効果はなかったですね」

 2006年11月、CMディレクターの男性と結婚。8歳、5歳の姉妹を授かった。同居する90歳の義父の介護も、手慣れたものだ。趣味はフラダンス。

「元アイドル、元タレントで結成されたチーム『ラウレア・ラニ』で、私はリーダーなんですよ」


たかはしりか
1972年3月18日生まれ 1992年のフジテレビビジュアルクイーン。

(週刊FLASH 2018年10月16・23日合併号)

最終更新:11/5(月) 17:04
SmartFLASH

あなたにおすすめの記事