ここから本文です

TWICE ジョンヨン 『紅白』出演でかなった夢とは

11/7(水) 10:12配信

NIKKEI STYLE

 飾らない性格に、長身、ショートヘアというスタイルで、デビュー時からTWICEの「ガールクラッシュ」(女性が憧れる女性)と呼ばれてきたジョンヨン。1年前は「ライブの経験を重ねながら、もっとパフォーマンスや雰囲気づくりを学びたい」と語っていた彼女だが、その目標は達成できたのだろうか。

 「まだまだ未熟ですが、たくさんのライブを経験するなかで実力面は上がってきたと思うし、皆さんとのコミュニケーションの取り方やステージでの見せ方も、前よりうまくなったと感じています。グループとしてはミスした時の対応が上手になったかな(笑)。以前だと、歌詞を間違えると焦りが顔に出てたんですが、今はメンバー同士で自然にカバーし合えるようになりました。

 日本の活動ではツアーやテレビ出演など、どれも記憶に残っているんですが、2017年末の『紅白歌合戦』(NHK)が思い出深いですね。私たちのことを初めて見るたくさんの方々にパフォーマンスを披露できたのはもちろんのこと、実はその裏で特別な体験をさせてもらっていたんです。年末は韓国でも同じように音楽の授賞式がいろいろあって。12月29日は両方のテレビ番組に出演するため、チャーター機に乗って移動しました。とてもタイトなスケジュールでしたが、昔から1日のうちに韓国と海外を行き来するのが夢だったんです(笑)。ちょうどその日はサナちゃんの誕生日だったので、飛行機の中でお祝いができたのも思い出の1つになりました」

 日本での1stアルバムとなる『BDZ』には、『Wishing』と『Be as ONE』という、日本語では初のバラードも2曲収録している。

 「今回のバラード曲は本当に素敵で、私も毎日のように聴いてます。きっと他のメンバーは『Be as ONE』のことを話しそうなので、私はあえて『Wishing』を推します(笑)! 好きな人になかなか気持ちを伝えられない、女性の切ない気持ちを歌った1曲で、これからの季節にぴったりのウインターバラードです」

1/2ページ

最終更新:11/7(水) 12:15
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。

あなたにおすすめの記事