ここから本文です

朝ドラや人気ドラマの配役名が急上昇!<2018年>赤ちゃんの名前ランキング発表!!

11/7(水) 8:09配信

Suits-woman.jp

子どもを授かったらどんな名前をつけようか……名づけは親からの一番最初のプレゼント、などとも言われるので、頭を悩ませる人も多いのでは? 好きな文字だったり、響きだったり、こだわるポイントは人それぞれ。残り2か月ほどとなった今年、2018年はどのような名前が人気だったのでしょうか? 妊娠・出産・育児ブランド「たまひよ」が発表した<2018年の赤ちゃんの名前ランキング>をご紹介します。

今年誕生した赤ちゃんに名付けられた人気の名前は? まずは、男の子のお名前ランキングから見ていきましょう!

【男の子】2018年 赤ちゃんお名前ランキング

1位:蓮(れん)
2位:陽翔(はると)
3位:陽太(ひなた)
4位:樹(いつき)
4位:悠斗(ゆうと)

「蓮」(昨年2位/主な読み「れん」)が、2016年以来2年ぶりに1位に! 2008年から11年連続トップ3に入る人気の名前なのだそう。蓮(はす)がしっかりと根を張る植物であることから力強さを感じさせ、また、短く呼びやすいことも人気の理由です。
男の子の名前では、主な読みが2音、3音の名前の人気が定着。トップ10内に4音以上の名前はランクインしていませんね。あまり人とかぶらない名前をと考えている人は、そのあたりを考慮してもいいかもしれませんね。

続いては、女の子のランキングです。

【女の子】2018年 赤ちゃんお名前ランキング

1位:陽葵(ひまり)
2位:芽依(めい)
3位:莉子(りこ)
4位:葵(あおい)
5位:澪(みお)
5位:結菜(ゆいな)
5位:凛(りん)

女の子では「陽葵」(主な読み「ひまり」)が、3年連続で1位! 真っすぐ空に向かって美しい花を咲かせるひまわりを連想させる名前で、真っすぐな性格の明るい子に、という願いが込められているのではないでしょうか。
5位「澪」(主な読み「みお」)、8位「琴音」(主な読み「ことね」)は初のトップ10入り。和の美しさを連想させる美しい名前ですね。
男の子同様、主な読みが2音の名前が女の子でも人気に。トップ10の中に「芽依(めい)」「莉子(りこ)」「澪(みお)」「凛(りん)」「結愛(ゆあ)」「陽菜(ひな)」の6つがランクインしていますね。

1/2ページ

最終更新:11/7(水) 8:09
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

あなたにおすすめの記事