ここから本文です

アラサー女性が帰宅中に理想の“年上男性”と出会う漫画 「まさかの展開」と反響続々

11/8(木) 8:10配信

オトナンサー

 理想の男性に出会った女性を描いた漫画がSNS上で話題となっています。会社の愚痴を言いながらフラフラで帰宅する女性。足をひねり、ごみ袋の上に転倒してしまいますが、そこにひげを生やした“年上男性”が登場し…という内容で、「まさかの展開」「無精ひげが好き」「続きが読みたい」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

おじさんキャラを描きたかった

 この漫画を描いたのは、三河(ペンネーム)さんです。趣味で漫画を描いています。

Q.漫画を描き始めたきっかけは。

三河さん「イラストを描くのは昔から好きでしたが、漫画やイラストとは関係ない仕事をしていました。漫画を描き始めたのは産後で、第1子が6カ月の頃です。当時は仕事を辞めていたため家にいる時間が長く、夫の仕事の関係で住む場所も変わりました。

子どもと2人きりの生活に息が詰まっていたときに、何かやりたいという衝動で描き始めました。ツイッターに投稿すると反応を頂けるので、楽しくなり今に至ります」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。また、男子大学生を登場させた理由は何でしょうか。

三河さん「以前から、創作漫画を描きたいなと思っていました。私はおじさんと呼ばれる年齢層の男性に魅力を感じるので、おじさんのキャラクターを描いてみたかったのです。ただ、単純にOLや女子大生とおじさんの恋愛を描こうとすると、生々しい展開にしかなりませんでした。そこで『おじさんを若くすればいいのでは』という発想で描きました。

また、男女問わず10代の同世代にはあまりウケないものの、社会人になったらグッと良い大人になる子も多いので、そのような人間的な伸びしろみたいなものも描けたらいいなと思いました」

Q.男子大学生は何歳くらいに設定していますか。

三河さん「大学2~3年生くらいです。築山さんはアラサーです。年上男性の包容力に夢を見すぎて、失敗している女性という設定です」

Q.この漫画をシリーズ化する予定はありますか。

三河さん「ありがたいことに、続きを読みたいと言ってくださる方もいらっしゃるので、描いてみようかなと考えています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

三河さん「『そんなオチだったとは…!』など、ラストが印象的だったと言ってくださる方が多いです」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

三河さん「スピード感を持ちながら、4コマや短編の創作漫画を描いていきたいと思っています。スマホやPCで読む漫画は量が多かったり、次回掲載までの時間が長かったりすると、読み手も追いかけにくくなると思いますので。煮えたぎるエピソードが山ほどあるので、いつか育児漫画も描いてみたいです」

オトナンサー編集部

最終更新:11/8(木) 12:37
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

あなたにおすすめの記事