ここから本文です

「これほど幸運な人教えて?」 ラッキー過ぎる一打に海外驚愕「こんな事が起きるの」

11/8(木) 16:30配信

THE ANSWER

欧州ツアーが1年前の幸運な一打に再脚光

 ゴルフの欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ」(南アフリカ)が8日、開幕。高額賞金を争う「ロレックスシリーズ」の第7戦には日本からも谷原秀人が出場する。ツアーが脚光を浴びせているのは、1年前のミラクルショットだ。グリーンをオーバーしたショットが、池の縁の岩場に直撃。そのまま跳ね返り、再びグリーンオンし、ピンそばにつけるという幸運な一打を、公式インスタグラムで動画を公開。ファンの反響を呼んでいる。

【動画】池ポチャかと思いきや…「これほど幸運な人教えて?」と欧州ツアーが脚光、エルビラのラッキーすぎる一打の一部始終

 ゴルフにはラッキーもアンラッキーもつきものだが、これほどのラッキーショットにはなかなかお目にかかれない。昨年の同大会。ナチョ・エルビラ(スペイン)のショットだった。フェアウエーからのアイアンショットはフォローの風にも流されて、やや大きい。グリーンぎりぎりに着弾すると、一度大きく弾んで池の方向へ、これは池ポチャか。そう思った次の瞬間だ。

 大きく弾んだボールが池の縁の岩を直撃。そのままグリーン方向へ跳ね返り、カラーにポトリ。そこから傾斜で転がり、再びグリーンオンし、じわじわとピンに寄ったのだ。ラッキーすぎる一打。しかし、エルビラは複雑そうな表情でクラブを確認。嬉しさと恥ずかしさが入り混じったショットだったようだ。

 ミラクルな一打をツアーは「これほど幸運な人を教えてください。まず、私たちから、ナチョ・エルビラ」と茶化しながら投稿。ファンも爆笑と驚きのコメントを書き込んでいる。

ファンも驚愕「彼は最もラッキーな選手に違いない」

「実はスピンを掛けたのでは」
「凄いラッキーだな」
「これぞラッキーショット」
「凄いショットだ!」
「彼は最もラッキーなゴルフ選手に違いない」
「完璧なショット(笑)」
「バウンドまでを計算に入れて打ったと思うな(笑)」
「大会ベストショット」
「こんな事が起きるとは」

 結局29位で終戦したエルビラだが、語り継がれる一打となった。ハイレベルなメンバーがそろった今季は、どんなショットが生まれるだろうか。注目したい。

THE ANSWER編集部

最終更新:11/27(火) 9:39
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

あなたにおすすめの記事