ここから本文です

吉本興業 大崎洋社長、バットを振り切る中国CMC提携「新しい土俵を作れるかもしれない」【インタビュー“ヒットの立役者”たち】

11/9(金) 12:00配信 有料

コンフィデンス

吉本興業 大崎洋社長、バットを振り切る中国CMC提携「新しい土俵を作れるかもしれない」【インタビュー“ヒットの立役者”たち】

21世紀最大の市場・中国と人材育成から産業創出へ取り組む、吉本興業 共同代表取締役社長 CEOの大崎洋氏

 吉本興業は、中国を代表する投資&事業運営グループのチャイナ・メディア・キャピタル(華人文化グループ/CMC)と提携し、世界に通用するエンタテインメント人材の発掘、育成を目的としたエンタテインメント教育機関を日中共同で設立する。同教育機関は、エンタテインメント専門大学になる見込みで、来年9月をめどに中国国内数ヶ所に設立する方針。設立場所やカリキュラム、中国国内の大学との単位交換制度のほか、吉本興業の投資額などはCMCと協議中。年内の具体的な事業計画の策定を目指して動いている。

 攻めの事業拡大を続ける吉本興業は今年、沖縄ラフ&ピース専門学校の開校、アジア“住みます芸人”プロジェクトの7ヶ国目への進出と、人材育成とアジアがキーワードになる事業展開を行ってきていた。そこからつながる今回のCMCとの提携と、その先に目指すものを共同代表取締役社長 CEOの大崎洋氏にに聞いた。

 多方面への積極的な事業展開を進める吉本興業が、また新たに大きな動きを見せた今回の提携。自社の発展とともに、日本のエンタテインメントがよりおもしろくなる未来を見据える。 本文:3,547文字 写真:4枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:11/9(金) 12:00
コンフィデンス

コンフィデンスの有料記事

使えます

もっと見る