ここから本文です

1日1つ実践するだけ!貯まる家計になる「最強プログラム」

11/9(金) 7:52配信

サンキュ!

家計が赤字続きで、お金が貯まるどころか減っていく一方……そんな”ブラック化”した家計を変えたいと思ったあなたに、改善策をお届け。貯まる人の行動パターンを1日1つ実践していくだけで、2週間後には”ホワイト家計”に!

貯まる人がやっていることは?

過去5年分の『サンキュ!』お金特集から、元赤字だった人の行動パターンを再分析。家計のホワイトニング化に成功したテクを、全部洗い出しました!抽出したテクのなかでも、より効果が高く、多くの元ダメさんに支持されていた14のテクをご紹介します。

1:「貯めたら実現したいこと」を書く

かなえたい夢や、頑張れる楽しみがあるからこそ、貯蓄は続けられるもの。初日は大きな夢から小さな目標まで書いて、欲しい未来を具体的にするだけ。やる気スイッチが入ります。

2:「10分だけ」早く起きる

多くの元ダメさんたちは早起きでお金の流れを変えています。少しでも自分の時間をつくることで気持ちの余裕がぐんとアップし、家事の先取りも可能に。まずは10分早く目覚ましをセット。

3:「5分だけ」冷蔵庫の中を見る

買い物へ行く前に、冷蔵庫を点検。在庫を把握するだけで、必要以上に買うのを防げます。あるものを使い切るメニューも考えられるのでロスが減り、食費がスルッとダウン♪

4:明日の献立を考える

総菜や外食の頼りすぎは、家計をブラック化する一因。自炊を続けるために、前もって献立を決め、夕方にゆとりを作って。1週間分は大変でも、明日の分だけならできるはず!

5:夫に出費の額を見せる

多くの元ダメさんが「家計の具体的な数字を見せると夫が協力的になる」と証言。「お金がない」と責めるのではなく、毎月かかる生活費など、リアルな数字を見せて相談してみて。

6:外食風のメニューに挑戦

つい外食したくなる土日は、レトルトやホットプレートメニューなど、自分がラクできて家族も楽しい手抜きメニューを実践してみて♪ 外食より安上がりで、気持ちも満足。

7:「1週間分」のレシートを出す

この1週間のレシートをすべて並べて、合計額も出してみて。家計簿が苦手でも、「お菓子に使いすぎたかも」など、自分の弱点がわかり、次の買い物からすぐに生かせるはず!

8:週の食費予算を-500円

買い物を振り返ったところで、食費を少し引き締めてみましょう。不要な食材や買いすぎのムダに気をつけるだけで1割くらいはすぐダウン。自信がつき、さらに見直すきっかけに!

1/2ページ

最終更新:11/9(金) 7:52
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事