ここから本文です

ペタンコ髪は10歳老け見え!プロ直伝、若見えする5大テク

11/9(金) 19:30配信

サンキュ!

頭髪のトップにボリュームがない“ペタンコ髪”は、一気に老けて見える原因にも。なぜ老けて見えてしまうのか、その対策法をヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんにお聞きしました!

ペタンコ髪はなぜ老けてみえるのか?

年齢とともに髪の毛のタンパク質が変化し、髪質が変わってくるのね。髪が痩せたりコシがなくなってくる。これは老化現象のひとつなので、仕方がないんです。それに長いこと紫外線を浴びてトップ部分が弱ってきてるわけですよ。それらによりトップがペタンとなってしまい重心が下がるから、全体的にも下がって見え、老けた印象を与えてしまうのね。

“洗い流さないトリートメント”はつけ方に注意

さらに、洗い流さないタイプのトリートメントもつけ方を間違えると、余計にペタンコ髪に見えてしまうから注意。毛先だけにつけるのはいいけど、根元につけるのはNG。ボリュームも出なくなってしまうし、当然あぶらっぽく見えてしまいますよ。

誰でもできる!脱・ペタンコ髪テクニック

ちょっとした一工夫で、ペタンコ髪から脱出するテクニックをお教えしますね。

テク1、分け目をいつもと変える

分け目をいつも通りにすると髪は落ち着くけど、あえて分け目を反対にして逆らってみることでフンワリしますよ。

テク2、手ぐしで7:3から8:2にする

分け目は7:3ではなく8:2を意識して。その方が垢抜けたイマドキ顔に見えますよ。その際、はっきりとは分けずに、手ぐしで分けるのがポイント。

テク3、ドライヤーでの乾かし方を変える

髪を洗ってドライヤーで乾かすときに、分け目と逆向きから、後ろからと、癖に逆らうように乾かしてみて。手をパーに広げて根元を立たせながら乾かすとフンワリに。

より若さを引き出す2つの裏ワザ

ペタンコ髪から卒業したあなたに、さらなる大人美人な髪になる2つの方法をお教えしたいと思います!

1、ドライヤーで乾かすときは引っ張る&冷風が必須

ドライヤーで7分ほど乾いたなと思ったら、今度は手ぐしで軽く引っ張りながら乾かすと艶が出ますよ。最後に冷風をかければ、美容室のブローと同じような艶髪に仕上がるから試してみて。

2、耳たぶ~鎖骨に空間を作る

二重顎だからといって、髪で覆い隠そうとすると悪目立ちして余計にホラー!片耳でもいいから髪を耳にかけて、耳たぶ~あご~デコルテにかけてのラインに空間を作り、輪郭をスッキリさせることが大人美人に近づく秘訣。洋服でも足首を少し出すとスッキリした印象になるでしょ。そういうことです!

脱・ペタンコ髪で、大人美人なフンワリ髪を目指しましょう!

教えてくれたのは…榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。

取材・文/岸沙織 構成/サンキュ!編集部

サンキュ!編集部

最終更新:11/9(金) 19:30
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事