ここから本文です

お金は使う方が貯まる!? お金のプロが教える貯金のコツ [FRaU]

11/9(金) 10:40配信

講談社 JOSEISHI.NET

「持たない」生活が推奨される反面、買い物が便利になった分、ついあれこれ散財してしまうことも。これからの未来を生き抜くための、賢いお金の「貯め方」と「使い方」とは?

お話を伺ったのは……
丸山晴美さん
ファイナンシャルプランナー。旅行代理店、コンビニ店長などを経験したのち、マネーの専門家として独立。最新刊『1年で100万円貯まるすっきりお片づけ生活』(宝島社)ほか、著書多数。

【目次】
1.お金を使うなら “分散型” より “集中型”!
2.メリットだらけ! いいことずくめの『デパート友の会』
3.旅行好きの方におすすめの『旅行積み立て』とは?

お金を使うなら “分散型” より “集中型”

ミニマリストの暮らしぶりが多く紹介される一方、ネット通販やフリマアプリの充実で買い物が便利になったのも事実。モノや情報があふれているいま、「お金の使い方」の意識も少しずつ変えていく必要が出てきているのかもしれない。そこで、ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんに「いまどきの賢いお金の使い方」について伺った。

「これまで仕事で多くのお宅を訪ねてきましたが、お金の貯まらない家庭の共通の特徴として、“モノが多すぎる” ということが挙げられます。それほど贅沢な買い物はしていないつもりでも、ついちょこちょことモノを買ってしまう。いわゆる “分散型” のお金の使い方です。無計画な買い物は、『買ったはいいけどそれほど使わなかった』『収納場所に困った』ということにもなりかねません。情報と選択肢の多い現代は、お金の使いみちを見極めることが大切です。

また、クレジットカードを何枚も持っているという方も、いわゆる “分散型” に当てはまります。『年会費がかからないものなら何枚持っていてもいいのでは?』と思われるかもしれませんが、それは大きな間違い。クレジットカードは悪用されるおそれもありますから、管理の面から見ると2~3枚持っていれば充分です。モノが簡単に買える現代だからこそ、『お金を何に使うべきか』をきちんと考えて、目的を持ってお金を貯めること、そしてそれらをきちんと管理していくことが大切なのです」

1/3ページ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ