ここから本文です

出張2日目も大人の余裕! エレガントにきめる出張着回しコーデ【Day2-3】

11/9(金) 20:20配信

集英社ハピプラニュース

衣類がかさばり、防寒対策も必要な秋冬の出張。行きはカッコよく決めていたけれど、2日目、3日目はコーデを考える余裕がない…なんてことありませんか? きちんと感が必要なビジネスランチ、少し華やかさも加えたい大きな会議、できるだけ快適に過ごしたい帰路など、さまざまなシーンに対応した、エレガントに装える厳選ワードローブをご紹介します。

2018年秋冬、今から買いたい靴 photo gallery

【Day.2】食事の席でもきちんと感は必要だから、ワンピースにジャケットを重ねて

【シーン1:クライアントとビジネスランチへ】

ビジネス相手との商談を兼ねたランチにはレースのワンピースにスーツのジャケットをはおって、華やかさときちんと感を両立。ワンピースの深みのあるグリーンとジャケットのグレーは格調高く見える色合わせ。

ジャケット¥43,000/SANYO SHOKAI (マッキントッシュ ロンドン)ワンピース¥46,000/ビームス ハウス 丸の内(ルームエイト・ブラック)時計¥1,510,000・リング¥220,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)

ボルドーを効かせたパンツルックに、コートをさっそうとひるがえして

【シーン2:街に出てマーケティングリサーチ】

街へ繰り出す際には、動きやすくて華やか見えするアイテムを組み合わせて。はおるだけで様になるコートや必要最小限の荷物を詰められるミニバッグは必携。

コート¥159,000/マックスマーラ ジャパン(エス マックスマーラ) ブラウス¥26,000・パンツ¥23,000/SANYO SHOKAI (マッキントッシュ ロンドン) 靴(H7.5)¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バッグ(H12×W18×D5)¥163,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ)

【Day.3】まじめなスーツ&ニットにはスカーフをあしらい、上品な華やぎをプラス

【シーン3:最終日は国際会議に出席】

国際会議にはスーツスタイルがマスト。肌寒くなる場合に備えて、インナーはタートルニットに決定。シンプルな印象の襟もとには、控えめ色のスカーフを効かせて、ひとさじの華を。

パンツ/シーン2と同じ ジャケット¥43,000/SANYO SHOKAI (マッキントッシュ ロンドン) ニット¥29,000/トラデュイール(トラデュイール) バッグ(H28×W〈底〉25×D25)¥175,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) スカーフ(H90×W90)¥30,000/スローン(スローン)

1/2ページ

あなたにおすすめの記事