ここから本文です

中央銀行の役割とは | 白川前総裁 リーマン危機10年目の警鐘 不均衡の存在に注目せよ

11/9(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

<2018年11月17日号> 白川方明前総裁の任期(2008年4月~13年3月)の5年間は日銀にとって激動の時代だった。就任当初からグローバル金融危機への対応を迫られ、欧州債務危機、さらには東日本大震災にも見舞われた。 本文:1,225文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

大崎 明子 :東洋経済 記者

最終更新:11/9(金) 18:00
週刊東洋経済