ここから本文です

きしむ日韓関係 韓国徴用工問題の遠い解決

2018/11/9(金) 18:01配信 有料

週刊東洋経済

10月30日の韓国大法院判決で、支援者に囲まれる元徴用工の男性(AFP/アフロ)

<2018年11月17日号> 日本の植民地時代に強制徴用されたことへの賠償金支払いを求め、新日鉄住金が訴えられていた裁判で、韓国の大法院(最高裁判所)は10月30日、韓国人元徴用工4人の訴えを認め、1人当たり約1000万円の賠償金を支払うよう命じる判決を出した。 本文:1,298文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

福田 恵介 :東洋経済 記者

最終更新:2018/11/9(金) 18:01
週刊東洋経済