ここから本文です

アンリ&ハリルホジッチ両監督の明暗に海外脚光 「衝撃の復帰」「悲しみを強調」

11/9(金) 8:10配信

Football ZONE web

ベルギー代表コーチから転身したアンリは、モナコ監督就任も5試合勝利なし

 フランス1部のリーグ・アンに二人のレジェンドが監督として帰ってきた。それがモナコの元フランス代表FWティエリ・アンリ監督と、元日本代表指揮官のバヒド・ハリルホジッチ監督だ。ともに降格圏に沈んでいた古巣クラブの立て直しを託されたが、ここまでは明暗がくっきりと分かれている。

【写真&動画】「クール」と反響! マルセイユの街中に登場、“サムライ姿”となった酒井の肖像画

 ロシア・ワールドカップ(W杯)でベルギー代表のコーチを務めたアンリ監督。レオナルド・ジャルディム前監督の後任としてプロデビューを飾った古巣モナコで指揮官デビューを飾った。

 一昨季にリーグ制覇とUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4という成績を残し、昨季もリーグ2位につけていたモナコだが、今季は大不振に陥り、アンリ監督就任時点では20チーム中18位だった。フランスのレジェンドであるアンリ氏が再建を託された形だが、ここまでは就任から5試合勝利なし(2分3敗)と苦しい戦いが続いている。

 それに対し、就任とともにクラブを劇的に変えたのがハリルホジッチ監督だ。今年4月、ロシアW杯開幕直前に日本代表を電撃解任されたことは記憶に新しいが、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の名将は10月2日に監督に就任すると、19位まで沈んでいたナントを見事に蘇らせた。

ハリルホジッチ監督が就任時に降格圏の19位だったナントを10位までジャンプアップ

 初陣のボルドー戦こそ0-3で完敗を喫したが、そこからリーグ戦の3連勝を含む公式戦4連勝。19位で降格圏に位置していたチームは10位までジャンプアップした。

 現役時代には旧ユーゴスラビア代表選手として活躍したハリルホジッチ監督だが、ナントやパリ・サンジェルマンで活躍し、フランスリーグ得点王にも2度輝いているリーグ・アンきっての名FWだった。指導者デビューを果たしたばかりで苦しむアンリとは対照的に、さすがの手腕で古巣に活力を与えた。

 米スポーツ専門テレビ局「ESPN」も両監督のフランス帰還に注目。「ナントでバヒド・ハリルホジッチが衝撃の復帰を果たし、ティエリ・アンリのモナコでの悲しみを強調している」と特集している。

 監督デビューから茨の道を歩むことになったアンリ監督と、32年ぶりに復帰したナントで充実の時を過ごすハリル監督。今季途中就任の二人の今後に注目だ。

Football ZONE web編集部

最終更新:11/9(金) 8:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

あなたにおすすめの記事