ここから本文です

「C・ロナウドに負けてない」 ユナイテッドFWが公開した“腹筋比較“の一枚に反響

11/9(金) 18:50配信

Football ZONE web

CL古巣ユナイテッド戦、ゴールパフォーマンスで腹筋を披露したユーベFWロナウド

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは現地時間7日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節の古巣マンチェスター・ユナイテッド戦で豪快な先制ゴールを決めた際、ユニフォームをまくりシックスパックの腹筋を誇示するパフォーマンスが話題となっているが、ユナイテッドのイングランド代表FWジェシー・リンガードもそれに対抗した写真を公開している。

【関連画像】「どっちがすごい?」 ユナイテッドFWリンガード、ユーベC・ロナウドとの“腹筋比較”の一枚公開

 ロナウドが試合を動かしたのは後半20分だった。ピッチ中央からイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチがロングフィードを送ると、裏に抜け出したロナウドが後方から落下してくるボールを見極め強烈なダイレクトボレーを放ち、ゴール右上に突き刺した。

 ユベントス移籍後初のCLゴールを決めたロナウドは、普段のような仁王立ちの“ロナウドポーズ”ではなく、ユニフォームをまくってシックスパックの腹筋を見せつけるパフォーマンスを披露した。試合は最終的にユナイテッドに逆転負けを喫するも、ロナウドのスーパーゴールと腹筋は話題を呼んでいる。

 これを受け、対戦相手にあたるリンガードは自身のインスタグラムを更新。ロナウドが腹筋を見せる写真を引用し、自身の腹筋の写真を横に並べると、「どっちがすごい?」と文章を添え公開している。コメント欄では「パーフェクト・ボディ」「ロナウドに負けてない!」「なんて肉体美なんだ」「これほどの筋肉を持っているとは思っていなかった」「二人とも見事だ」とファンから反響が沸き起こっていた。

 ロナウドの肉体美は世界中で有名だが、この比較を機にリンガードの体にも今後注目が集まるかもしれない。

Football ZONE web編集部

最終更新:11/9(金) 19:25
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

あなたにおすすめの記事