ここから本文です

シュアラスター「ゼロフィニッシュ」で艶出しテスト【塗りムラもなく施工も簡単】

11/10(土) 22:12配信

WEBヤングマシン

クリーナーと艶コーティングが一度で可能

カーワックスメーカーのシュアラスターから、クリーナーと艶コーティングが一度で可能なケミカル「ゼロフィニッシュ」が新登場。実際に、金属の塗装面やヘルメットの帽体・シールド、黒地の樹脂、スクリーンやメーター、ゴム部などに試してみた。

──────────

【〇】油汚れも瞬時に分解。艶の深さは感動モノ

汚れ落としと艶出しが同時に行えるケミカルが人気を集めており、ついに老舗のシュアラスターからも同様の製品が登場した。新配合洗浄成分のHGSクリーナーが頑固な汚れを簡単に除去し、さらに新開発のハイブリッドコートが材質を選ばず深い艶を与えるという。なお、あらかじめ施工面のホコリを洗い流しておくこと、濡れた状態でも使えるというのは類似のケミカルと同様だ。

実際に金属の塗装面やヘルメットの帽体、シールドなど、いろいろな素材で試したのだが、まず驚いたのが深い艶だ。スプレーし、サッと塗り広げてる段階から周囲の風景が映り込むようになり、この様子は快感だった。また、汚れ落としの効果についても同様で、しつこいチェーンルブの汚れもあっという間に落ちてしまった。何よりうれしいのは、透明な溶剤が塗り広げやすく、施工がスピーディに完了することだ。それに、刺激臭がなく、室内で施工しても匂いが気にならないのもいい。

ちなみに艶消し塗装にも試してみたところ、恐れていたほどギトギトにはならず、むしろ凹凸の奥の汚れが落ちてきれいになった。マットカラーでお悩みの方、お試しあれ。

【しっとりと深いツヤ!】右は無塗装の樹脂パーツに施工した例。一般的な塗装面では濡れたような艶が一瞬で形成される。

【×】使える範囲が広いので消費が早いのは難点か

製品の欠点ではないが、どんなものにも使えるので消費はかなり早いかもしれない。あまり安くはないので計画的に使うのがいいだろう。

【結論】類似品を一蹴するほどの性能満足度は高い!

後発だけにしっかりとライバル製品を研究してきたというのが第一印象で、実際にも汚れ落とし性能と艶出しは同等以上の性能を有している。撥水効果によって汚れが付着しにくくなるなど、きれいな状態を長く保てるのも美点だ。

塗装面、樹脂、金属など材質を選ばないので、スクリーンやヘルメットのシールド、ホースのゴムなどにも使用可。研磨剤や強力な溶剤は不使用、かつ中性なのも安心材料だ。施工後は撥水効果も得られる。

【スマホのお手入れにも】指紋が大量に付着したスマホのタッチパネルも一発できれいに。コーティング皮膜のおかげか施工後は指紋が残りにくくなるのもうれしい。

【シュアラスター ゼロフィニッシュ】
●税込価格:3132円 ●内容量:300ml
●問:シュアラスター (TEL)03-5733-4189 https://www.surluster.jp/
●写真:飛澤慎

WEBヤングマシン編集部:大屋雄一

最終更新:11/10(土) 22:12
WEBヤングマシン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヤングマシン

内外出版社

2019年01月号
11月24日発売

定価880円(税込)

EICMAミラノショー総力特集
スーパースポーツ&ブラックカタナ
神名車カワサキZ650
特別付録2019新車図鑑

あなたにおすすめの記事