ここから本文です

どこでも簡単 わき腹と腰上のハミ肉解消エクササイズ

11/12(月) 5:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)

 記事・運動が苦手でも下腹が凹む「お腹フリフリ」メソッド では、お腹をひねるだけでボディラインを整えることができることをパーソナルトレーナーの高橋義人さんに教えてもらいました。今回は狭い場所でも簡単にできるわき腹と腰上のハミ肉をスッキリさせるエクササイズを紹介します。

【関連画像】「フィーバー! 斜めフリフリ」ツイスト(1) 指さしポーズで右腕を上げながら同じ方向へツイスト ⇒ (2) 腕を入れ替え逆方向にツイストしてリズミカルに繰り返す

●「わき引き締めフリフリ」ツイスト

 マラソンのようにひじを引いて腕振りをしながら、乳び槽を刺激。コンパクトな動きで場所を選ばないので、仕事の合間や出先でむくみが気になるときにもお薦め。わき腹を絞っていこう。

◆【目標】1秒で左右2往復

(1) ひじは直角に曲げ右へツイスト
 ひざとかかとをつけてつま先を90度に開き、そけい部を前に出して立つ。両腕は直角に曲げて「指さしポーズ」で体に沿わせ、顔と足は正面のままみぞおちを軸に右へ大きくツイストしながら、右腕を前・左腕を後ろに振る。

(2) 腕を振って左に素早くツイスト
 肩甲骨を寄せたまま腕を逆に振り、遠心力で左に素早くツイスト。マラソンのように腕振りすれば、ひねる方向は自然と逆になる。30秒以上を目標に繰り返す。

<1日30秒以上>

◆POINT
 肩甲骨を寄せて、ひじを後ろへ
 ひじを直角に曲げたまま後ろに引き、肩甲骨を寄せるイメージで、二の腕と背中の筋肉をしっかり動かす。

●「フィーバー! 斜めフリフリ」ツイスト

 下半身で滞ったリンパをフリフリ動作で押し上げながら、腕を上下に動かして腰~背中の「ハミ肉」にアプローチ。テンポのいい音楽に合わせて、ダンス気分で楽しむのもいい。

◆【目標】1秒で左右2往復

(1) 指さしポーズで右腕を上げながら同じ方向へツイスト
 ひざ、かかとをつけてつま先を90度に開き、そけい部を前へ突き出して立つ。両ひじを直角に曲げて脇を締め、「指さし」で手のひらを前に向けてスタンバイ。顔と足は正面に向けたまま、右腕を斜め上、左ひじを後ろに引いて、お腹を右へツイスト。

(2) 腕を入れ替え逆方向にツイストしてリズミカルに繰り返す
 腕を入れ替えてお腹を左へツイスト。左右交互に手を上げ下げしながら素早くリズミカルにツイストを繰り返す。30 秒以上を目標に。

<1日30秒以上>

●これって大丈夫?!【お腹フリフリツイストの疑問】

 即効性がありながら、体に無理なくできるように計算された動きなので、安心してトライ!

Q. やっているとお腹が痛くなります

A. ゆがんで硬くなったお腹まわりの筋肉が使われることで、最初のうちは痛みが出ることも。慣れると治まるので心配しなくてOK。

Q. 肩まわりがだるいです

A. 肩や腕のだるさは効いている証拠。ただし腕を上げてすぐ痛みが出る場合、無理に上げず、ゆるめの角度で調整を。猫背で行うと肩を痛めるので要注意。

Q. 腰痛があっても大丈夫?

A. 無理に大きく動かさず、気持ちいいところで行えばOK。そけい部を前に出し、肩甲骨を寄せて体の軸を固定する基本姿勢が腰を守ることにつながる。

<この人に聞きました>
◆高橋義人さん
エバクオーレボディ代表(東京都渋谷区)
トレーナー歴18年。オリンピック選手から美容・芸能関係まで支持者多数。今回考案のメソッドで食生活をほとんど変えず、自身も1カ月半で8kg減量。著書に『フリパラツイスト 30秒リンパひねりでみるみるやせる!』(講談社)など。

取材・文/オカモトノブコ 写真/鈴木 宏 スタイリング/中野あずさ(biswa.) ヘア&メイク/木下 優(ロッセット) モデル/MIKA イラスト/三弓素青 

日経ヘルス2017年9月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ヘルス

日経BP社

2018年12月号

価格:600円(税込)

ほうれい線たるみを消す!
「イワシ缶」アンチエイジング
健康を守る 究極のそうじ術

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)の前後の記事

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ