ここから本文です

悩める天才少女 パネンコワが“15歳の苦悩”を告白「変わる体重に慣れる事できない」

11/14(水) 10:04配信

THE ANSWER

今季不振の理由を母国メディアに吐露「私は人生において体重の問題があります」

 女子フィギュアスケートを席巻するロシア勢。平昌五輪で金メダルのアリーナ・ザギトワ、銀メダルのエフゲニア・メドベージェワに加え、14歳アレクサンドラ・トルソワら次代の才能が続々芽吹く一方で、将来を嘱望された一人、ダリア・パネンコワが今季グランプリ(GP)シリーズ2戦で低調な結果に終わり、苦しんでいる。15歳の苦悩の大きな理由は体重変化があるという。ロシアメディア「R-sport」のインタビューで明かしている。

【画像】「ショウマ」がねだられた? パネンコワが撮影役で…ISUが公開していた宇野昌磨との“ほほ笑ましい撮影会”の様子

 ロシアの未来を担うと期待された天才少女が苦しんでいる。躍進が期待された今季、15歳のパネンコワは今季はGPシリーズ、スケートカナダ6位、フィンランド大会9位と不振。思うような結果が出せずにいる。

 記事では「2年前、ダリア・パネンコワはエテリ・トゥトベリーゼ一門の中で最も将来性のあるスケーターの一人として考えられていた」と紹介。ザギトワ、メドベージェワら逸材を続々輩出する名コーチ、トゥトベリーゼ氏のもとで将来のスター候補として期待されながら、恩師のもとを去った今季はよもやの不振。その理由について、インタビューで本人が語っている。

「(状態が)不安定になったことに、とても強く心配しています。正直言うと、この先何が起こるかわかりません」と吐露したパネンコワ。不振の理由については過去2年間、使用したスケート靴とブレードを変え、まだフィットしていないことを挙げた一方、“最大の原因”は体重変化にあると打ち明けている。

「加えて今シーズン、私の体重は増えたり減ったりしています。ですので、変わりゆくその時々の体重に慣れることができません。たぶん、これが不安定さの主な理由です」

 10代の女子スケーターにとって宿命ともいうべき体型変化。インタビュアーも「成長期のスケーターは頻繁にダイエットを試み、好きなものを何でも食べることができた時期を思い出すことを聞く」と述べた上で「あなたも今、食事を制限しないといけない状況なのですか?」と迫っている。

1/2ページ

最終更新:11/14(水) 12:27
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

あなたにおすすめの記事