ここから本文です

ワッフルメーカーで作れちゃうおいしいレシピ10選

11/15(木) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

ワッフルメーカーが、台所の片隅で埃をかぶったままの方、いらっしゃいませんか? 実はワッフルメーカーは、ワッフル以外にいろんなものを作れます。

【記事の全画像】ワッフルメーカーで作れちゃうおいしいレシピ10選

スナックからデザートまで、ワッフルメーカーが作れるものは実に多彩です。両面から焼けるため、カリカリのお豆腐から、フライドポテト、焼きベーコン、シナモンロールまで作れます。中でも今回は、通常の作り方よりもおいしく感じられるレシピを10個、ご紹介します。

10. 手作りのモッツアレラ・スティック

ワッフルメーカーに小麦粉、パプリカ粉、卵、パン粉、モッツアレラチーズから作った生地を入れると、カリカリのフライドチーズになります。溶けてワッフルメーカーからはみ出したチーズは、ディップ用のソースにしても最高です。詳しいレシピ(英語)はこちらです。

9. ハッシュブラウン

冷凍のハッシュブラウンtater tots(テイタートッツ)を、油をしっかり塗ったワッフルメーカーに入れて3~4分焼くと、レストランのようなハッシュブラウンができます。朝食にぴったりのメニューですが、焦らず最初にしっかり解凍してからワッフルメーカーで焼くのが、美味しく作るコツです。

8. マカロニ&チーズ

上の動画では、マカロニ&チーズの間にフライドチキンをはさみ、マカロニ&チーズがパンのような役割を果たしています。このレシピは、フライドチキンなしでも作れます。マカロニ&チーズを1時間半ほどバッターに置いて、切った後にワッフルメーカーに置いて焼くウェブサイトSerious Eatsのレシピ(英語・写真つき)のとおりに作ると、プロ級の仕上がりになりますよ。

7. スタッフィング(詰め物)ワッフル

感謝祭でターキーを焼く時のスタッフィング(詰め物)をワッフルメーカーで焼くのもおすすめです。(詳しい記事はこちら)これをターキーサンドのパン代わりに焼くと、おいしいですよ。ワッフルのでこぼこした形は、グレービーソースにぴったりです。

6.ブラウニーやマフィン

ワッフルメーカーは、小麦粉をベースにした生地を焼くものなので、ブラウニーやマフィンも焼ける、と聞いてもそんなに驚かないかもしれません。でも、そのスピードには驚くはず。5分以下で焼けるのですから!

なお、ブラウニーの生地のレシピ(英語)はこちら、マフィン生地のレシピ(英語)はこちらです。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ