ここから本文です

「この世で最も悲しい日」「嘘だと言ってくれ…」ベルギー代表巨漢MFの“アフロ断髪”にファンが嘆き

11/15(木) 6:34配信

SOCCER DIGEST Web

アフロを愛してきたファンたちから批判的コメントが…。

 11月14日に公開された衝撃的とも言うべき写真が、サッカー・ファンの間で大きな話題となっている。

【画像】衝撃! ファンから賛否両論のフェライニの丸坊主ヘアー

 その驚きのショットを公開したのは、マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表MFのマルアン・フェライニだ。なんと自慢のアフロヘアーをバッサリとカットしたのだ。

 194センチ、85キロという巨躯を利したパワフルなプレーが自慢の30歳は、前所属のエバートン時代から、トレードマークである巨大なアフロヘアーがファンに愛されてきたが、今月22日に誕生日を控えた14日、自身のツイッターで「新たな年、新たな見た目」と綴って丸坊主姿の写真を公開。驚きを提供したのである。

 本人からすれば、誕生日を機に心機一転を図るつもりだったのだろう。しかし、長年、フェライニのアフロヘアーを見続け、そして愛してきたファンは、突然のイメチェンに困惑。ついに嘆きのコメントが多く寄せられている。

「この世界で最も悲しい日」
「なぜだ! 一体どうしたと言うんだ!」
「皆が君のアフロを愛していたのに…」
「これは冗談だろう? 似合ってないし、嘘だと言ってくれ」
「君はこれでパワーを失った」
「俺らのフェライニはどこだ?」

 もちろん、新しいヘアースタイルに対しては、批判的な声ばかりではない。「とてもセクシー」や「かっこいい」、「みんな言うほど悪くない」といったポジティブな意見も寄せられている。

 いずれにしても、ショックを隠し切れないファンは多く、フェライニの新しいヘアースタイルが定着するのには、しばらく時間がかかりそうだ。

最終更新:11/15(木) 6:34
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事