ここから本文です

SIMロック解除済みのiPhone SEが1万5500円! 価格情報・週末が狙い目

11/15(木) 21:01配信

日経トレンディネット

【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

【関連画像】SIMロック解除済みのiPhone SEが土日特価1万5500円

 ウインクプレミアム秋葉原店では、アップル「iPhone SE 16GBモデル(中古品)」を限定40台、1万5500円で販売する。11月17日(土)、18日(日)の来店特価だ。今年9月に販売終了がアナウンスされた旧モデル製品だが、片手サイズのiPhoneとして中古市場ではいまだに人気が高い。

 セール品はNTTドコモ版のSIMロックを解除したもので、本体カラーはゴールドのみ。元箱や充電ケーブルなどは一切付かないが、他店の相場が2万円以上する中、税込み1万5500円は魅力だ。

 一方じゃんぱらでは、iPad関連の中古品にお買い得品が見つかった。iPad Pro専用デジタイザーペン「Apple PencilMK0C2J/A(中古品)」は、通常価格6980円のところ、週末特価5980円で販売する。在庫も豊富な様子だ。ただし、第1、第2世代のiPad Proと2018年モデルのiPadでしか利用できない点には注意してほしい。

 iPad関連セールとして、店舗が指定した旧モデルiPad Pro(9.7インチ、10.5インチ、12.3インチ)も、表示価格から3000円値引きするとのこと。同セールは、秋葉原地区のほか、千葉、横浜、川崎、新橋、町田の各店舗でも開催される。

 Android端末では、World Mobileが11月14日(金)から始める週末セールに注目したい。目玉は有機ELディスプレー搭載のサムスン電子「GALAXY Note edge SC-01G(中古品)」。限定台数20台を税別1万2800円で販売する。NTTドコモ版だが、SIMロック解除済みのためにSIMフリー端末として利用できる。

 また、富士通モバイルコミュニケーションズのAndroidタブレット「arrows Tab F-04H(中古品)」も限定24台が税別8800円になっていた。WQXGA(2560×1600ドット)の10.5型ワイド有機ELディスプレーやフルセグの地デジチューナーなどを搭載しているので、ポータブルテレビ代わりとして使ってみるのも面白い。ゴムキャップやSIMトレイに欠損があるため、店保証は付かないが、動作には支障ないとのことだ。

(文・写真/白石 ひろあき)

あなたにおすすめの記事