ここから本文です

ゴリ押しした引退試合?【大島康徳の負くっか魂!!第84回】

11/16(金) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

ナオミさんの一押し
ゴリ押しした引退試合?【大島康徳の負くっか魂!!第84回】

引退試合で胴上げされてる大島です

 平成最後の日本シリーズ、広島─ソフトバンクの熱戦が続いています。この号が出るころには決着がついているはずですが……いや、初戦も引き分けだったし、もしかしたら10戦くらいまで続いていたりしてね。これまでも、広島の日本シリーズは接戦が多いですから。

 1、2戦を見て感じたのは、「やはり野球は投手」です。特に1戦目のリリーフ陣の踏ん張りは、両軍とも完ぺきでした。見ごたえがありましたね。これについては、次の号あたりで、解説者としてたっぷり分析してみたいと思います。

 前回は、1994年シーズン限りで僕が現役引退を決意するまでの話でした。何度も書くと未練がましく聞こえるかもしれませんが、打撃開眼し、「代打の神様」と呼ばれてもおかしくないくらい打ちまくったシーズンです。ああ、もったいない。

 ただ、なぜか大島の行くところ事件(?)が起こります。実は・・・ 本文:2,047文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール