ここから本文です

マリソル編集部員が全部試着!アラフォーのための走れるローヒールパンプスはこれ!

11/16(金) 21:30配信

集英社ハピプラニュース

「この秋こそヒールリハビリ」というマリソル編集部員が全部試着しました!

ドメスティックブランドを中心に、「足に優しい工夫」はもはやパンプスの標準装備。一方、ビジュアルの進化が止まらないコンフォートシューズの台頭も頼もしい!

毎日更新!40代がチェックすべき最旬ファッション写真をまとめてチェック

☆私が試しました!
マリソル 編集K松
「この秋こそヒールリハビリ」を誓う、ぺたんこ愛好家。足の形は幅広甲高、典型的日本人足

ほっそりシルエットで幅広にはちょっときつめ。幅狭さんに合う木型なのかも?

注目色のゴールデンイエローはベルベット素材でさらに旬度急上昇。細身フォルムに太めのヒールがアクセントになって。パンプス( 5 )¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)

足を入れるときわだつカッティングの美しさに惚れ惚れ。ワインカラーも大人

スエードにはないきれいめ感が手に入る表革のさし色パンプス。なめらかで柔らかい革を使用し履き心地も◎。パンプス( 5 )¥28,000/ミッドウエスト(ファビオ ルスコーニ)

3cm強とヒールはかなり低めだけど、クラシックムードなデザインで女っぽい!

シンプルコーデに映えるバックルデザイン。防水素材だから雨の日の通勤やお出かけにも。パンプス(3.3)¥20,186(11月上旬入荷予定)/銀座かねまつ6 丁目本店(銀座かねまつ)

アッパーとヒールの組み合わせで遊ぶのも、チャンキーパンプスの醍醐味!

アッパーはスエードのターコイズ、ヒールはスモーキーなカラーブロックのウッド素材。パンプス( 3 )¥16,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

※( )内の数値はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)


撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/池田メグミ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ