ここから本文です

お母さんだいすき…息子を寂しがらせた自分を反省する漫画 「ウルっときた」と目頭熱く…

11/16(金) 8:10配信

オトナンサー

 息子がお母さんに送ったメールについて描いた漫画「毎日、反省かあさん。」がSNS上で話題となっています。弟の世話で忙しいお母さんに寂しい気持ちを伝えたいお兄ちゃん。「早く寝なさい!」と怒られながらも、お母さんにメールを…という内容で「ウルッときて胸が熱くなりました」「すごく共感しました」「お兄ちゃんは偉いなあ」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

寝顔を見ながら自分の育児を反省

 この漫画を描いたのは、HAMAYU(ペンネーム)さんです。これまでに「7歳 長男は理系男子!」(扶桑社)などの作品を手がけています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつ頃からですか。

HAMAYUさん「3年ほど前、長男が小学校に入学する少し前くらいから描き始めました。幼稚園から小学校に上がるとき、成長の速さにうれしいような寂しいような気持ちになり、息子たちに感じる純粋さやかわいさ、面白さなどを漫画で残していきたいと思いました。漫画はすべて手描き・手彩色です」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

HAMAYUさん「昔から息子たちを寝かせた後、寝顔を見ながら自分の育児を反省することがよくあります。この作品も少し前に描いたものになりますが、そんな夜の自分の気持ちを描いたものです」

Q.育児日記を描くことで、ご自身に変化はありましたか。

HAMAYUさん「普段は余裕がなく、つい子どもたちを叱ってばかりの母ですが、描くことで息子たちの良い面を見つめられるようになったり、子育てにおいて少し客観的になったりした気がします」

Q.ご長男とは、いつもiPadでやり取りしているのですか。

HAMAYUさん「この当時は、長男が離れて住む祖父とメールがしたいと言うので、メールの方法を教えてあげた頃で、隣りにいても無駄にメールをくれたりしていました。最近は、キッズケータイからもショートメールが届きます。意味不明な内容のものもありますが、『おかあさんだいすき』というものも多いです。

男の子なので、『今だけなんだろうなあ』と思いながらも、ほほ笑ましく、うれしく受け取っています」

Q.翌朝、どのような会話をしましたか。

HAMAYUさん「長男は朝起きると昨日のことはすっかり忘れるタイプなので、ケロッとしていました。私はメールに『昨日はごめんね。お母さんも大好き!』と返信しておいたのですが、早速気づいてとても喜んでいました」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

HAMAYUさん「共感や『こういうふうにしてみては?』など、毎回いろいろなお声を頂き、感謝しています。また、理系男子が好きそうなイベントや施設、書籍も教えていただけるのでとてもありがたいです」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

HAMAYUさん「今しかない兄弟二人のおかしな瞬間や、いとおしい瞬間をマイペースにでも残していけたらと思っています。子育てが少し落ち着いたら、絵本を描きたいです」

オトナンサー編集部

最終更新:11/16(金) 8:10
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ