ここから本文です

「アドバイスをありがとう、クリスチアーノ! 今度は僕が”恩返し”するよ」 ポーランド代表GKがクリロナ顔負け?!の強烈FKを披露!

11/16(金) 5:50配信

SOCCER DIGEST Web

FKの名手である盟友C・ロナウドもびっくりの一撃?

11月11日(現地時間)、セリエA第12節が行なわれ、ユベントスはミランに2-0で完勝した。

【動画】クリロナ顔負け!?の強烈FKを披露したシュチェスニー

 試合はユベントスが終始ペースを握る展開だったが、39分にDFのハンドによってミランにPKが与えられる。

 キッカーを務めたアルゼンチン代表ゴンサロ・イグアインのシュートは、ポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーの手に当たって軌道を変え、左ポストをヒット。ミランは絶好の同点機を逸してしまった。

 この試合の流れに大きな影響を与えたプレーの前、クリスチアーノ・ロナウドがシュチェスニーに何ごとか囁いているシーンが話題になった。

 試合後、守護神は「イグアインは、低めに強いボールを蹴るという話さ。僕もイグアインのことをよく知っているし、大体あのエリアに蹴るだろうと想定はしていた。C・ロナウドからは、球が強いから先に動くようにとアドバイスをもらった」と告白している。

 この試合の後に欧州は代表ウィークに突入し、シュチェスニーはポーランド代表に合流。11月15日(現地時間)の国際親善試合チェコ戦、20日のUEFA ネイションズ・リーグ(NL)のポルトガル戦に向けての練習で、FKを披露したことが話題になっている。英誌『DailyMail』が報じた。

「グダニスクでの練習中に、シュチェスニーが素晴らしいFKを決めた。これはどうやら、ユベントスでのチームメイトが深くかかわっているようだ。

 彼は動画に、『ありがとうクリスチアーノ。ミラン戦のPKは、君のアドバイスのおかげでうまくできた。今度はFKで僕から“恩返し”ができたらうれしい』とコメントを添えて投稿している。

 もちろん、相手を理解したうえでのおふざけだが、親しみを込めたジョークは、彼らの関係が円満なことをうかがわせるには十分だ」

 この投稿にサポーターからは、「その度胸に拍手」「確かにこれはすごい(笑)」「愛しい関係だ」「ハハハ!彼はベストティーチャーになるよ、クリスチアーノ!」といったコメントが1000件以上寄せられた。

 ポーランドはNL最終戦で、前回は2-3で敗れているポルトガルと対戦する。すでにリーグB降格が決まっているが、シュチェスニーは名守護神ぶりを発揮して、C・ロナウド不在のポルトガルの攻撃を封じ、意地を見せられるかが注目される。

最終更新:11/16(金) 6:03
SOCCER DIGEST Web

あなたにおすすめの記事