ここから本文です

W杯準優勝クロアチア、AT弾でスペインに劇的勝利。UEFAネーションズリーグ

11/16(金) 6:44配信

フットボールチャンネル

 UEFAネーションズリーグ・リーグA第5節の試合が現地時間15日に行われ、クロアチア代表はスペイン代表と対戦した。試合はホームのクロアチアが3-2が勝利した。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 6分にペリシッチが左サイドからペナルティーエリアに入り込み右足でシュートを打つもGKが触りボールはポストに当たりゴールならず。14分には再びプリシッチが左サイドを突破し中央に折り返すも味方にわずかに合わず。劣勢のスペインは45分にイスコがミドルシュートを打つもGKが弾き両チームとも無得点で折り返す。

 後半に入ると試合が動きを見せる。54分に相手陣内深い位置でプレッシャーをかけボールを奪い最後はクラマリッチがペナルティーエリア内でボールを受けゴールを決めクロアチアが先制する。

 しかしスペインも56分、左サイドを華麗なパスワークで崩しイスコのパスをセバージョスが相手DFと競り合いながらペナルティーエリア内でシュートを決めすぐに同点に追いつく。64分には右サイドを突破し中央へ折り返すとイスコがGKと交錯してこぼれたボールにアスパスが押し込むもシュートはバーに当たり勝ち越しならず。

 試合は69分に再びクロアチアがリードをする。左ショートCKでモドリッチがゴール前に送ったボールをファーサイドでフリーのイェドバイが頭で合わせ逆転に成功する。72分にはカウンターからGKと1対1の場面を迎えたレビッチだったがゴールを挙げる事は出来ず。すると78分、クロアチアのヴルサルコがペナルティーエリア内でハンドをしてしまいPKを与えるとセルヒオ・ラモスに決められ試合は再び振り出しへ。

 諦めないクロアチアは終盤に猛攻を仕掛けると93分にブレカロがペナルティーエリア内で強烈なシュートを打つとGKが弾いたボールをイェドバイが押し込み土壇場で勝ち越しに成功する。

 このまま試合は終了、クロアチアが劇的な勝利を収めた。

【得点者】
54分 1-0 クラマリッチ(クロアチア)
56分 1-1 セバージョス(スペイン)
69分 2-1 イェドバイ(クロアチア)
78分 2-2 セルヒオ・ラモス(スペイン)
90分+3分 3-2 イェドバイ(クロアチア)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事