ここから本文です

最後まで大混戦のJ2優勝・昇格・プレーオフ進出争い。最終節に向けて状況を確認

11/17(土) 8:07配信

フットボールチャンネル

2018シーズンの明治安田生命J2リーグは、今週末の17日に最終節となる第42節の試合が行われる。大混戦となっていた自動昇格争いおよび昇格プレーオフ出場争いにも決着がつくことになる。試合結果以外の要素も絡んで非常に複雑なものとなっている上位争いの状況について確認してみよう。

【Jリーグ】登録選手・加盟クラブが支払った仲介人報酬ランキング

●順位表と最終節の試合予定

 原則としてはJ2の上位2チームが来季J1への自動昇格となり、3位から6位までのチームは残り1つの昇格枠を争うプレーオフに出場する。最終節を残した段階で優勝および2位以内の可能性を残しているのは4チーム、6位以内の可能性を残しているのは7チームだ。上位チームの勝ち点および得失点差は以下のようになっている。

1. 勝ち点76(+20) 松本山雅FC
2. 勝ち点75(+25) 大分トリニータ
3. 勝ち点75(+18) FC町田ゼルビア
4. 勝ち点73(+18) 横浜FC
5. 勝ち点70(+15) 東京ヴェルディ
6. 勝ち点69(+16) アビスパ福岡
7. 勝ち点68(+16) 大宮アルディージャ

 最終節の試合は全試合同時キックオフとなり、17日14時から開始される。上位争いに関連するチーム同士の直接対決は町田対東京Vの1試合。その他の試合も含め、上位7チームの絡むカードは以下の通り。

モンテディオ山形(12位) vs 大分トリニータ(2位)
FC町田ゼルビア(3位) vs 東京ヴェルディ(5位)
ヴァンフォーレ甲府(8位) vs 横浜FC(4位)
松本山雅FC(1位) vs 徳島ヴォルティス(11位)
FC岐阜(19位) vs アビスパ福岡(6位)
ファジアーノ岡山(14位) vs 大宮アルディージャ(7位)

●町田はJ1昇格不可能

 単純な順位争い以上に状況を複雑なものとしているのは、現時点で3位の町田が来季のJ1ライセンスを取得していないという事実だ。このため町田は2位以内に入ってもJ1へ自動昇格することはできず、6位以内に入ってもプレーオフを戦うことはない。

 町田が2位以内あるいは6位以内に入った場合、下位チームの“繰り上げ”は行われない。町田が1位または2位でシーズンを終えた場合には、J1への自動昇格は1チームのみとなる。J1の18位(最下位)チームのみがJ2へ自動降格し、17位のチームがプレーオフを戦う。

 すでに4位以上が確定している町田が3位または4位で終えた場合は、3~6位のうち町田を除いた3チームがプレーオフへ進む。3チームのうち下位の2チームがまず1回戦を行い、その勝者が2回戦で残りの1チームと対戦。2回戦に勝利したチームがJ1の16位チームと来季のJ1参加を争う。

 昇格という目標はない町田だが、J2優勝という目標は残している。最終節の東京V戦で勝利を目指して戦うことに変わりはないだろう。

●J1下位チームへの影響

 今週は代表チームの試合が行われるためJ1の試合は開催されないが、J2の(特に町田の)最終結果によっていくつかのチームの置かれた状況に影響が生じる。J1の11位以下に位置する8チームは、町田が2位以内に入ることに期待したい状況となっている。

 町田が2位以内でシーズンを終え、自動入れ替えが1チームのみとなった場合、J1で現在11位の横浜F・マリノス、12位のヴィッセル神戸、13位のジュビロ磐田までは残留が確定する。最下位のV・ファーレン長崎も残留に望みを繋ぐことができる。

 逆に町田が3位以下でシーズンを終えた場合、長崎はその時点で来季J2への降格が決定する。17位の柏レイソルも窮地に立たされ、次節の結果次第で降格が決まる可能性が出てくる。

●各チームの優勝・昇格・プレーオフ進出条件

▽松本山雅FC
勝利なら自力で優勝とJ1昇格が決定。引き分けあるいは敗戦でも他チームの結果次第で優勝・自動昇格の可能性はある。自動昇格を逃したとしてもプレーオフ進出は確定している。

▽大分トリニータ
勝利なら、町田との得失点差の関係で自動昇格が濃厚。松本の結果次第では優勝も。引き分けでも優勝・自動昇格の可能性はある。敗れても自動昇格の可能性はある。自動昇格を逃したとしてもプレーオフ進出は確定している。

▽FC町田ゼルビア
勝利なら松本と大分の結果次第で優勝の可能性がある。引き分けでも優勝はあり得るが可能性は高くはない。敗れた場合は得失点差の関係で3位以下が濃厚。

▽横浜FC
勝利なら上位3チームの結果次第で優勝・自動昇格の可能性がある。引き分け以下でもプレーオフ進出は確定している。

▽東京ヴェルディ
勝利なら自力でプレーオフ圏内が確定。引き分けあるいは敗戦でも福岡と大宮の結果次第でプレーオフ圏の可能性がある。

▽アビスパ福岡
勝利なら自力でプレーオフ圏内が確定。引き分けでも東京Vと大宮の結果次第、敗戦でも大宮の結果次第でプレーオフ圏の可能性がある。

▽大宮アルディージャ
プレーオフ圏内に入れるかどうかは勝利した上で東京Vと福岡の結果次第、または引き分けた上で福岡の結果次第。敗れれば7位が確定。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事