ここから本文です

一歩間違えると修羅場! 男女のクルマ選びで絶対守るべきこと5つ

11/17(土) 11:40配信

WEB CARTOP

クルマだからといって男性のエゴで選ぶのはNG

「使った後は下げといてよっ!」「なんでだよ、上げとけよ!」な~んてトイレの便座問題に始まり、食べたいモノを我慢したり、インテリアの趣味で意見が割れたり、もともとは赤の他人同士が一緒になるって、ホント大変なことですよね。我が家なんて、カレーライスのカレーがどっち側にくるか、なんてことで揉めたりしてますからね。夫がどうしても右側がカレーじゃないとイヤだと言うので、渋々そうしましたけど。

【写真】男子とは目線が違う! 女子が必要としているクルマの装備はコレだ!!

 そんな風に、細かいことでもお互いに妥協しあって、夫婦というのは成り立っていくものなのでしょう。
思えばクルマというのは、その最たるものかもしれないですね。大きな買い物だし、生活に深くかかわってくるものだし、なかなか独身時代のように、自分ひとりで好き勝手に選ぶわけにはいかなくなってきます。

 我が家では過去に二度ほど、夫がとんでもないクルマを買いたいと言い出し、「買うか、離婚するか、どっちかにしな!」と啖呵を切った覚えがあります(笑)。まぁ、結局は買わなかったので無事に夫婦として続いていますが。そこで、夫婦それぞれの事情もあるかもしれませんが、2人でクルマを選ぶ際に「ここだけは注意してほしい、相手のことを思いやって、よく考えてほしい」というポイントを挙げてみたいと思います。

1)ボディカラー

 まず1つ目は、色です。とくに女性にとって、ボディカラーが好みか好みじゃないか、というのはかなり重要で、いくらデザインが気に入っていても、好みじゃないボディカラーのクルマは眼中に入らないほど。私は以前、ブルーのボディカラーが気に入って、とある新車を買いに行ったのですが、ディーラーのセールスマンに「その色は納期が遅くなるので、白にしませんか?」と言われてブチキレそうになったことがあります。「白だったら欲しくないんですけど」ってね。

 なので、車種は相談して決めたけど、色は自分の好みにしちゃった、なんてのは絶対にダメ。必ず奥様や彼女に色の相談をしてくださいね。もし気に入らない色を買っちゃったら、クルマに乗るたびにテンションが下がる、愛着がわかない、なんて事態にもなりかねませんよ。

1/3ページ

最終更新:11/17(土) 11:40
WEB CARTOP

記事提供社からのご案内(外部サイト)

クルマの「知りたい」を完全網羅
新車試乗・最新技術・お役立ち情報 etc……
すべてがわかる自動車メディアの決定版

あなたにおすすめの記事