ここから本文です

井上尚弥、過酷合宿後の“バッキバキボディ”公開に大反響「もの凄い体に…!」

11/17(土) 17:04配信

THE ANSWER

恒例の熱海合宿打ち上げを報告、本人も自信「最高の身体作りができた!!」

 ボクシングのWBAバンタム級世界王者・井上尚弥(大橋)が16日、インスタグラムを更新。弟・拓真、いとこ・浩樹とともに静岡・熱海で行っていた恒例合宿を打ち上げたことを報告し、バッキバキに仕上がった肉体の画像を公開すると「もの凄い体になってますね!」などと反響を呼んでいる。

【画像】もう次戦も戦える!? 「物凄い体に…!」と大反響…井上が公開した過酷合宿後の“バッキバキボディ”の実際の写真

 来春に行われるワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝へ向け、順調に階段を上がっているようだ。井上は16日にインスタグラムを更新し、2枚の画像を掲載した。

 砂浜で苦悶の表情を浮かべ、トレーニングする写真とともに公開したのは、一緒に汗を流した弟・拓真、いとこ・浩樹とともに並び、左手でガッツポーズを決める井上。黄色のパンツに上半身裸で露わにした肉体は無駄な肉が一切なく、腹筋は美しく割れ、今にもリングに上がれそうなほどだ。

 投稿では「合宿終了のお知らせです」と報告した上で「フィジカル中心の合宿となった今回は最高の身体作りができた!!」と本人も納得の様子。「ここからはどうやって気持ちを上げて行くかが重要になってくる。さぁ一休みしよう。。」とつづり、画像を公開するとファンも反応した。

「体バッキバッキですね!」「理想的な体ですな」「もの凄い体になってますね!」「めっちゃ格好いい写真!!」「鍛えてる姿かっこいい」などと研ぎ澄まされた肉体が熱視線を集めていた。IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とのWBSS準決勝を来春に控えているが、モンスターはぬかりなく調整を進めている。

THE ANSWER編集部

最終更新:11/17(土) 17:04
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ