ここから本文です

ソフトバンクの日本一の要因、特にリリーバーの質の高さやな【岡田彰布のそらそうよ】

11/18(日) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

ソフトバンクの中継ぎ、特に武田には驚かされた
ソフトバンクの日本一の要因、特にリリーバーの質の高さやな【岡田彰布のそらそうよ】

もともとは先発でもしっかり投げられるソフトバンクの武田がリリーフで控えている。この層の厚さと質の高さが日本一になった一番の要因やと思うね/写真=榎本郁也

 オレは1957年、昭和でいえば32年生まれである。11月25日が誕生日だから、もうすぐ61歳を迎える。幼いころから野球一筋。その当時、最も強いチームはもちろん巨人よ。熱烈な阪神ファンやったけど、巨人にはまったく歯が立たたない。その結果、巨人はV9!! こんな強いチームは二度と現れないやろね。

 同じチームが9年間、日本一になり続けるんよ。その後、プロの世界に身を置き、V9の重み、スゴ味をあらためて知ることになる。すべてのチームが“打倒・巨人”を揚げるが、それをことごとく跳ね返してきたわけよ。いかにチーム力がすぐれていたか、いかにタイムリーな補強が行われたか、やっぱり理想のチームやった……と思うわけです。

 そんなV9時代の巨人におよばないものの、今年のソフトバンクは強さを示して日本一に輝いた。レギュラーシーズン2位からの日本一……に多少の違和感は残るけど、やっぱり日本一にふさわしい強さやったと思う。

 あらためて日本シリーズを振り返って・・・ 本文:2,335文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール