ここから本文です

阪神・才木浩人 経験を積んだ若きエース候補/躍り出た次世代ホープ

11/18(日) 10:59配信

週刊ベースボールONLINE

阪神・才木浩人[投手/2年目/20歳]

 プロ初勝利は宿敵・巨人からと将来のエース候補として申し分ない船出となった。5月27日の巨人戦(甲子園)で先発し、6回無失点の好投を見せた。

 高卒2年目で開幕時は19歳。打者が分かっていても真っすぐを投げ込む強気の投球と、球そのもの強さに、金本知憲監督も大きな期待を寄せていた。だが、それだけでは勝つことはできないのが一軍の舞台だ。6勝を挙げたが10敗を喫した。

 それでも82イニングを投げ85奪三振は、今後の可能性を示している。今季1年間の経験を生かし、来季は開幕から先発ローテーションの軸になっていくはずだ。

■2018年成績
22試合 6勝10敗0S 82回 85奪三振 46失点 防御率4.61

写真=BBM

週刊ベースボール

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ