ここから本文です

「奇跡の一枚」から「奇跡の変顔」へ 橋本環奈が『今日から俺は!!』で証明したポテンシャル

11/18(日) 6:01配信

リアルサウンド

 「奇跡の一枚」と呼ばれた写真をご存知だろうか。現在放送中の日本テレビ系ドラマ『今日から俺は!!』で伊藤(伊藤健太郎)の彼女・京子を演じる橋本環奈が、ブレイクしたきっかけとなった写真だ。この写真は橋本がまだ地元福岡でRev. from DVLというアイドルグループに所属していた時にファンが撮影した写真である。真っ白な肌にサラサラの髪、透明感のある瞳で踊っている姿をキャッチしたこの写真は「千年に一度の美少女」としてSNSで広まり瞬く間に橋本の存在を世に知らしめた。この爆速的な拡散でシンデレラガールとなった橋本は、その後アイドルグループでの活動を卒業し東京進出。女優を中心とした活動にシフトし、ドラマや映画に出演している。アイドルを卒業して芸能界でのさらなるキャリアアップや居場所作りに苦戦するタレントも多い中、橋本は着実にキャリアを築いている。

 実はそんな橋本、「千年に一度」と言われる美貌に対して、口を開くと独特なハスキーボイスでカラッとした性格である。あれだけ可愛いと言われたにも関わらず、飾らない姿はすぐにお茶の間に受け入れられた。女優としての活動は『暗殺教室』の律役や『セーラー服と機関銃-卒業-』で主演の星泉を演じたことで話題を集める。その後『銀魂』に神楽役で出演し、同映画の監督を務める福田雄一の作品に頻繁に登場。現在出演中の『今日から俺は!!』も福田雄一が監督を務めており、福田組常連女優となった。

 ルックスとギャップのあるきっぷのよい性格は女優の仕事でも功を奏した。あれだけの美少女にも関わらず、作品の中では常人でも躊躇するような変顔をたくさん披露している。 福田組で彼女が見せる変顔はもはや福田作品の“醍醐味”となり、「奇跡の一枚」のあとは「奇跡の変顔」で話題が尽きない。その顔芸は『今日から俺は!!』でも健在だ。

 橋本の演じる京子は成蘭女子高校の女番長。可愛い顔とは裏腹に喧嘩っ早くて腕っ節の強い女の子である。しかし一転、大好きな伊藤の前では喧嘩なんてしたことないかのような清純で可憐な女の子になるギャップで笑いを誘っている。京子と伊藤の共演シーンは、喧嘩中には見せない2人の裏の顔が明るみに出て物語に奥行きを出す。そしてキャラクターへの愛しさを感じさせるシーンでもある。

 橋本の“ぶりっ子”演技は、鼻につくどころかあまりの可愛さに永遠に見ていられるくらい魅力的だ。まん丸の瞳をキラキラさせて「ケチャケチャにしちゃって」と伊藤と他校の男子との喧嘩を応援する姿は、彼氏の伊藤でなくても悶絶だろう。女優の前にアイドルというキャリアを積むことで“鉄板の可愛さ”を熟知している橋本は、照れることなる120%振り切って「可愛い女の子」を演じることができる。この極端な「女の子の芝居」は橋本の武器であり、他の同世代女優ではなかなか到達できない部分だろう。橋本がキャリアを形成したバックボーンにある「顔が可愛すぎて日本中で有名になる」という出来事は、ドラマや映画で女の子の魅力を全開にした芝居に、説得力をもたらしている。そして橋本はそれを武器に可愛い女の子と奇跡の変顔を見せるギャップのある役でさらに国民のハートを掴んだのだ。ケチのつけようのないルックスと潔い変顔を見ているとその魅力には抗えない。

 2019年には映画『キングダム』の公開が控える。青春映画の高校生役、福田組での個性的な役では光ることが立証されている橋本だが、年齢を重ねるごとに新たな居場所を模索する必要があるだろう。「千年に一度の美少女」のイメージから脱却し、ギャップにもルックスにも頼らず年相応の役を勝ち取っていくためには芝居での実力が肝になってくる。これから訪れるであろうチャンスをしっかりモノにし、これからも一線で活躍する女優となることを願うばかりだ。

Nana Numoto

最終更新:11/18(日) 6:01
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

あなたにおすすめの記事