ここから本文です

マジメすぎが仇になる!箱入りおばさんがずっと独身な5つの理由

11/18(日) 17:03配信

Suits-woman.jp

親や先生が言うことを真面目にこなし、社会人として会社のルールも守り働く真面目な女性達。真面目だし、結婚ぐらいしているだろうと思っていたら、気が付いたら30代、40代ということはないでしょうか?真面目さ、慎重さが仇になり変われない方の特徴と、変わるためのヒントをお伝えします。

アラフォー婚活女も経験、婚活サイトの暗黙の了解とは!?

(1)5年前から変わらないことに危機感がない

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

30代、40代でずっと実家暮らしという方の婚活は非常に難しいのが現実です。実家暮らしという条件面だけではなく、感情の上下に振り回されやすく、自分の意思があまりなく、幼いのです。

しかし、自分は幼いという実感がないのです。特に悪いことをしたわけでもないし、今までと同じことを繰り返しているだけ。

周りの友達も同じような実家暮らしが多く、また、一定の年齢を超えた自立していない大人に誰も指摘はしないでしょう。実家暮らしが多数派の環境にいれば、家から通える範囲で仕事を探し、実家にいるのが大前提になってしまうのです。

一人暮らしもできる収入があればいいかもしれないですが、手取り20万以下のまま大した昇給もなく30代になってしまった方にもお会いしました。若いうちに転職をすればいいものの、今の生活を変える勇気もなく、漠然と未来に不安は抱きながら、変わらない方を選んできたのです。頭では、転職、結婚、出産、すべて若い方がいいのは分かっていても先延ばし。かといって、ずっと独身で生きていく覚悟があるわけでもなく、娘気分のままで変わっていないことに危機感がないのです。

5年前と同じメイクのまま、5年前と服を買うお店が同じ、5年前と同じ仕事内容、5年前と同じ給料で5歳年齢を重ねたら、それは現状維持ではなくただの劣化なのに。

(2)やらない理由が「やったことがないから」

年相応の成長をせず、現状維持のまま、極めて保守的な女性はわりと高学歴なケースが多いようです。

子ども時代は、親のいうことに従う「いい子」であることで評価されたかもしれません。しかし、真面目すぎるいいこのまま反抗期もなく、親の管理下から出ようとしない箱入りおばさん達の中には、一度もお付き合い経験がないまま30代40代になってしまう方も。

好奇心が強いわけでもなく、親や先生に反発することもなく、指示されたことをこなすだけ。男女交際や恋愛は、親が指示をして始めることではありません。30代になって、婚活を始めても初めてのことばかり。そんな時に、初めての経験を成長と受け取って楽しめればいいのですが、箱入りおばさんは「やったことがない」ことに拒絶反応を示して苦しくなるのです。

誰でも初めは初心者なのですが、何かを始めてやる時に「やったことがない」というのがやらない理由として持ち出すのです。それを言ったら、何もできないのに。

ご相談に来られる方は、婚活がうまくいかない方が多いと思われがちなのですが、何もしていない状態で「婚活はした方がいいんでしょうか?」と相談に来る方が半分近くいらっしゃいます。

1/3ページ

最終更新:11/18(日) 20:31
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ